11月3日大阪大会を残して今シリーズは全て終了。
ジュニアタッグリーグ戦については予想通り3WAYで決定。

さて!!今しがたnjpwワールドで放送が終わった静岡大会のメイン
CHAOS VS BULLET CLUBの試合が終わり(ジェイがチャッキTに勝利)
その試合後にゲスト解説に来ていたライガー選手が・・・何か凄いこと言ってるわけですよ!!

ライガーがめっちゃ言いたそうな「新日本プロレスがひっくり返る」こと

今現在、njpwワールドはタイムシフト準備中ですのでまだ見返せないですし
この準備中でそのコメント部分が削除されたりしないかとドキドキしていますが
リアルタイムで見ていたので、言葉は違いますが内容はわかりますのでご紹介しますね。

これはnjpwワールドの試合後のコメントですので、新日本プロレスのホームページには
乗ることはないと思いますが、非常に面白い内容でした。

こいつかな?って選手がわかった

ライガー選手が言うには「今日、試合を見ていてこいつかな?というやつがわかったかもしれない」
「長年レスラーをしている勘」という発言が予想外に飛び出しました。

これはもちろん「外道選手が言っているもう1人の裏切り者」のことに関してで
ライガー選手は終始ニヤニヤして言おうとしてやめる、言おうとしてミラノさんにも止められるという
物凄く意味深なことをしました(ライガーさんらしくて見てるこっちもニヤニヤ)

「でも勘だからそうなるかわかんねーじゃーん」

ということも言っていましたが、とりあえずライガーさんはなにかに気がついたようです。

今日試合したメンバーにいる

これはミラノさんだと思いますが、ライガー選手に対して
「今日試合したメンバーにいる?」と問いかけると「いる」と回答。

さーてここで、私はゾクゾクしてきましたよ。

というのも先日こんな記事を書いたから・・・

ミラノさんは「今のオカダのチームにいましたか?」「今の試合にいましたか?」ではなく
「今日試合したメンバーにいるのか?」という聞き方をライガー選手にしました。

さらに、ミラノさんが「そんなことがあったら、オカダ選手は人間不信になりますよ。そうなったときに友達が~」と言い
アナは「棚橋選手との友情が~」という話があり「握手」の話になります。

さらに「友達と言ったのは"オカダ選手"ですが」と言う話になりましたが
そうなんです、友達と言い出したのはオカダ側。一方で棚橋はあまりオカダの話にはその後触れず
上記リンクした記事のように「裏切りだけがプロレスじゃないから」というフラグ臭のするコメントがありました。

そしてミラノさんが「友達」の話をしているときのライガー選手の顔!!


(心の声)「本当に友達なのかなぁ~?」

って聴こえませんかこの獣神の顔!(笑)

続いて「ジェイホワイトという共通の敵を持つ同士のつかの間の共闘」ということを
アナが言った時のライガー選手は、ニヤニヤが止まりません(笑)

この後、ライガー選手に「後楽園の握手はどう思いましたか?」と問うと

「それを言うと、僕が今言ってることの全てがわかってしまう」
「何か臭うんですよ、長年レスラーしてると」
「新日本プロレスがひっくり返るような裏切りがあるのではないか」

おいおいおい!!

そしてアナが「え~ちょっとまって、それとんでもないことになるのでは・・・」
ミラノさんは「匂いを嗅ぐジェスチャー」をするなど、皆さん狼狽状態(笑)

そして、ジュニアタッグリーグ戦の話をふられても
「俺でれねーもん、そんなことよりこの先、新日本プロレスひっくり返るよ」と
もうそのことしか頭にしかないぐらいライガー選手がテンション爆発(笑)

BULLET CLUB入りは棚橋ではないのか

ここで再度、先日書いた記事を

ライガー選手の勘があたっているとして、新日本プロレスがひっくり返るほどの展開ですよ。
矢野選手、石井選手、SHO、YOH、バレッタ、チャッキーTが裏切ったとしても
新日本プロレスがひっくり返るほどのことではありません。

かろうじて後藤洋央紀であれば衝撃ですが、新日本プロレスがひっくり返る?というのは
いささかオーバーな気がします。

さて、ここで上の記事から抜粋をしていきますが、そもそも僕がなぜ
棚橋がBULLET CLUBに入る気がしたのかと言うと理由は以下です。

ジェイの言う「お前の周りにいるヤツ」という発言がまず1つ、
「CHAOSの人間」と言わずに「お前の周りにいるヤツ」と言うのが怖いと。

そして抜群のタイミングで「オカダの周りにいるヤツ」に属されたのが棚橋。
その棚橋の「プロレスはさぁ、裏切りだけじゃないから」という発言が逆に怖いと。
これが2つ目の理由でした。

そして棚橋が唯一やっていないことがヒールターンであり
棚橋がエースで本隊のトップ、そして新日本プロレスの顔としてファンサービスしたからこそ
ここまで盛り返した今、棚橋が試合後にファンサービス周りなどをしなかったとしても
十分にお客さんが入るという土台もできています。

またBULLET CLUB入りしてケニーを倒すということで軍団抗争の結末も・・・

もう1つが、これも前に書きましたがオカダと棚橋の歴史的握手の時の
棚橋の辛そうな表情とオカダの決意に満ちた表情の対比。

棚橋が「ファンのみんな、すまん」と言うような顔に見えなくもありません。

そしてWWEのレインズが白血病を発表し同じユニットであるザ・シールドの
セスロリンズと
アンブローズと涙しながら抱き合きあった後にすぐの裏切り劇について
「こんなことができちゃうからWWEは世界一なんだよなぁ」と書きましたが
その後に「もし、オカダと棚橋の握手があの日だけのもので
棚橋がジェイと結託しようものなら・・・歴史に残る裏切り劇になります。」という
不吉なことも書いてしまいました(苦笑)

そう、でも新日本プロレスがWWEを追い上げる勢いの中で
これぐらいのことができる力をつけていることも確かですし
何より、棚橋が仮にレスラー人生の中でヒールになることがあるのであれば
それは「乱入」とか小さなことではなく、これぐらいとてつもない事件になるべきです。

もちろん、プロレスは期待してもショルダースルーのときが多いですから
バレッタが裏切って終わりとかもあると思いますし、個人的には棚橋・オカダ組を
しばらく見たいというか・・・タッグリーグに出場して決勝で事件があるとか
そういう猶予がほしいですけどね(笑)

まぁ11月のタッグリーグ戦はあまり話題性がありませんから
そこで動きがあってもおかしくないのですが、仮に11月3日、明後日に「事件」が起きると妄想すると
今日の試合後の棚橋の表情が・・・「これでベビーフェイス最後の日か...」にも見えてしまったり。

試合後のファンサービスも何だか暗い顔というかいつもと違う表情だったように見えましたからね。

※ライガー選手の発言を聞いてからそう思ったので、ライガー選手の手のひらの上状態ですが(笑)

 

ただ、馬場さんの追悼興行に出るということになっているので
悪い棚橋でそんな舞台に出るかなぁ?とも思ったり・・・

オカダ以外のCHAOSが全員裏切る説もあるかもしれないけど
一応「1人」とは言ってるからなぁ。それが嘘かもしれないけど。


プロレスランキング

 

Twitter

おすすめ記事