G1落選組、YOSHI-HASHIはタイトルを手にできるのか?鈴木みのるは「計算通り」?
スポンサーリンク

今年のG1は揃いも揃った好メンバーとなりました。
それこそ落選組だけでCブロックを作っても成立するぐらいですよね。

落選組の代表格で言えば鈴木みのる、そしてYOSHI-HASHIや真壁といますし、ここにチェーズオーエンズ、ヘナーレ、小島聡、永田裕志、タマトンガ、タンガロア、とはブロディキングでも借りれば普通に見てみたいブロックになります(笑)

さて、YOSHI-HASHIはブリティッシュヘビーを持つザックとのタイトルマッチがキズナロードの最終戦のメインイベントで組まれています。

しかしYOSHI-HASHIはG1へのエントリーを見送りされてしまいました...

もちろん実績の部分で言えばYOSHI-HASHIがG1から漏れたことに対しては仕方がないことだとは思います。
ですが、G1前最後のシリーズの最終日のメインイベントに立つ選手がG1にエントリーされないというのは・・・少々厳しいかなとは思うのです。

お父様のご不幸があった中でリングに上がり続けて、このシリーズに全てをかけてザックに挑むYOSHI-HASHIですが「タイトル奪取」が叶った場合にG1に出場できないのは理不尽さを感じます。
ただ勘ぐってしまえばYOSHI-HASHIが勝つことはないのでは・・・と状況的には思えてしまいますし、仮にそういう結果であればYOSHI-HASHIというレスラーの浮上はもうなくなってしまうのでしょうね・・・

スポンサーリンク

鈴木みのるの呼びかけに答えたファン

G1落選した鈴木みのるですが、世界中の鈴木軍予備軍とファンに「騒げ!」という指令を出しました。
また、そのタイミングで新日本プロレス公式Twitterが即座にこの試合に関する記事をツイートしたことで、そこに対して「なぜ鈴木みのるを出さないんだ!」という猛抗議が殺到しています。

去年のタイチがエントリーされなかった時を思い出しますが、この鈴木みのるファンからの声の中には『このタイミングで公式がすぐに上げるのは怪しい』や『これはなにかあるぞ』という声もあるんですよね。

それは十分にありえるというか、鈴木みのると新日本プロレスの手のひらの上で転がされてるような感じが・・・しませんか。

鈴木みのるの逆襲があるのか、鈴木みのると鈴木軍の存続に関わる動きがあるのか、それとも他に意味があるのか。


プロレスランキング

 

Twitter