上のブログを「まさかそんなわけ」と思いながら
ネタ振り的に昨晩コツコツと書いたわけなのですが...
岩手大会カードが発表されたのを確認してビックリ。

『マジでタッグ終了かい!!』

いや、もちろん元々からして「なぜロッキー・KUSHIDAが巻き込まれるのか」とか
「共通の敵がジェイって棚橋はあまり関係ないやん」という意見ですし
でも二人の握手の瞬間は武藤が高田に勝った時ぐらいのテンションの上がり方をして
新日本プロレスファンとして自分の中で整合性が取れないぐらいの感情になるほど
このタッグには興味があったわけです。

もちろんまだ後楽園ホール大会があるのでどうなるのかわかりませんが
何のためのシリーズだったのか?ワールドタッグリーグ後半は内藤が出場せず
ケニーや飯伏などもいないのでカードが弱いからという理由だけだったなら
これは何とも言えないな・・・と肩を落とす次第でございます。

ここ4年ぐらいしか見ていないファン層でも棚橋・オカダの握手というのは
相当大切な、ファンにとっても大切で永遠に忘れられないことだったはずなのに。

後楽園ホール、最終戦で棚橋・オカダVSジェイ・ファレも想像しましたが
こうなるとドームの主役である棚橋の前哨戦にならないですもんね。

オカダと矢野とKUSHIDAのタッグは面白そうだが

メインイベントはもちろんワールドタッグリーグ優勝決定戦。
EVIL・SANADAとタマ・タンガロアの2年連続のカードとなります。
優勝決定戦で3年連続で負けるわけにはいかないタマ組と
ドームでロスインゴ5人全員タイトル戦になるかどうかがかかるEVIL組。
名勝負が期待できますね。

セミファイナルは後藤洋央紀と飯伏幸太のNEVERタイトル戦。
最初は拒否した飯伏幸太を「罠」で引き寄せた後藤洋央紀。
前哨戦が全然なかったのであの面白いくだりを忘れている人も多そうですが(笑)

そしてNEVERに挑戦させろと主張していた全王者のタイチは
元々挑戦予定だったオスプレイとコンテンダーマッチとしてシングル対決。

これは少し早いクリスマスプレゼントという感じでとても楽しみです。

この2試合の勝者同士が東京ドームでタイトル戦になると過程すると
オスプレイVS後藤 オスプレイVS飯伏 タイチVS後藤 タイチVS飯伏と
個人的にはどれも見たいカードになってくれるのが嬉しい。

ただ恐ろしいのはここで負けた選手は東京ドームでカードが無いか
良くてNEVER6人、ギリでバトルロイヤル要員が濃厚となるのが辛いところ。
どの選手も見たい選手ですので...ふぉ、4WAYでもいいんですよ(笑)

その前が棚橋・田口・ジュース・フィンレーとケニー・ヤングバックス・スカルの8メンタッグマッチ。

最終戦だけ参加する海外組とケニーが出場するとオカダとのタッグは解消の棚橋。
一応ドームの前哨戦となりますがこんなことで東京ドームのメインが盛り上がるのかなぁ。
もちろん当日は盛り上がることは間違いないですし、僕もワクワクしていますが
どの道中、ロード・トゥ・東京ドームという部分でもワクワクさせてほしいですよね。

僕としてはマーティースカルが好きですし、ヤングバックスとジュース・フィンレーも
面白そうだなぁというところで楽しみなカードではあるのですけどね。

来年以降にELITEとの契約がどうなるのか?に関しての噂が色々あるだけに
もしかしたら「完全にNEXT」が無いのかもしれませんが。

そして第5試合、オカダ・矢野・KUSHIDAとジェイ・ファレ・石森というカード。
「矢野とKUSHIDAの絡みが見てぇぇぇぇぇ!!」というのが第一印象。

しかし第二印象としては「棚橋とオカダが組んでないのにKUSHIDAだけ残るの?」ですよね。
これは新日本プロレスの誰のファンであっても皆さん一瞬は疑問に思う点でしょう。

オカダと棚橋個人の友情という形が最前提で、次にジェイが共通の敵という理由があってこそ
成立していたわけですから、これでは本隊とCHAOSが知らない間に合併したということ?^^;
CHAOSのメンバーが納得しているかどうかとか、その辺りのコメントが一切出ていないので
ずっと「会社が決めてるだけですよ」が強く出すぎてしまうのは悲しいところ。

選手側がコメントでフォローしたり盛り上げるのではなくて
「会社が決めたカードなんで」というのを出しているのも疑問で
もしかしたら現場と会社が上手くいってないのかな?という不安すら感じてしまいます。

第四試合にはロスインゴが久々に登場しますが、BUSHI・鷹木の前哨戦とはならず。
ペイジと内藤という組み合わせはワクワクしますし、先程も書いたようにELITEが
来年どうなるか?と考えると意外とこういう何の物語もないカードにこそ
伏線が眠っている可能性もありますよね。

第三試合目がジュニアタッグの前哨戦としてロッポンギと石井が組み
ザックとデスペと金丸の鈴木軍対決となります。
第二試合は鈴木軍とBULLET CLUBの8人タッグとなりますが
狂人化しているチャッキーTと狂人の飯塚の絡みはワクワクですよね(笑)
明日の目玉カードと言っても過言ではないのかもしれません。

 

あ・・・ジェリコはこないのかな?

 


プロレスランキング

Twitter