チャッキーTは期待通り暴れてくれましたが
話に進展はないという形での終了。

「もしかして今日は何も起こらないのか?」

そう思っていた矢先・・・

真壁刀義が助けにキターーーーー!!

ゲスト解説にいた真壁はこの本隊とCHAOSの関係について
「納得行かねぇ」と言っていましたが、試合後にオカダやKUSHIDAが
リンチに合う中、放送席を飛び出してBULLET CLUBを蹴散らす!!

真壁とオカダではなく真壁と矢野の復活への期待が半端ないですね!!

これ、棚橋とオカダの握手よりもドラマがあるということを
最近のファンの人は知らないかもしれませんので
ぜひ新日本プロレス公式がGBHとCHAOSの歴史を動画にするべきですね。

CHAOSは真壁刀義の血が濃いという事実

そもそもGBHは真壁・天山・越中で結成したユニットです。
そしてそこに矢野通と石井が加わって勢力を拡大しました。

天山はすぐに追放されてしまいますが、この頃には邪道外道も
ユニットに所属しており、バーナードやアンダーソンも所属しています。

その後「矢野通の裏切りにより」矢野が中邑と結託。
そして真壁と本間を残してCHAOSが結成されたという流れです。

GBHのリーダーは実質的に真壁刀義でしたから
CHAOSのベースは真壁刀義にあると言っても過言ではない。

そんな真壁、天山とは何の因縁もなく仲良くなりましたが(笑)
矢野通を助けるなんて・・・棚橋とオカダの握手までの歴史を
遥かに遥かに超える10年以上の歴史ですからこれは興奮します。

そして、真壁刀義が以前小島聡を救出したときにも言えることですが・・・

新日本プロレスの門番のような存在である真壁刀義が
暮らしを振り回しての熱い表情での救出劇ってのは
マジでカッコいいです!これぞレスラー!これぞ男の顔!!

イケメンレスラーに黄色い声援が飛ぶのもプロレスの華ですが
真壁刀義のようなプロレスラーらしいプロレスラーに
野郎の声援が集まる瞬間ってのがプロレスの華だと思います。

内藤哲也が這い上がった姿に日頃人生が上手くいかない人が
共感して気持ちが入るという現在の状況はありますが、
真壁刀義のような雑草に感情が入る人も沢山います。

真壁刀義が中邑に勝利し王者になり、G1を勝利し、という瞬間には
誰しもが勇気づけられたはずです。

この先の展開はわかりませんが、真壁・矢野 真壁・石井なんてことも
十分に考えることができますし、棚橋・オカダ・真壁・矢野の並びなんて
合計したら20年の歴史がある本当のドリームタッグになりますよ。

・・・一番怖いのは、真壁・矢野・石井が揃ってしまうと
「GBH再結成」なんてパターンがありそうなことでしょうか。

本隊とCHAOSが手薄になるだけ・・・いや、でもそれも見たい!
そうなるならグッズ買い漁る宣言をしておきます(笑)


プロレスランキング

Twitter