三冠ヘビー級王座決定戦はジェイク・宮原健斗・青柳優馬での巴戦に!

諏訪魔の王座返上により対戦カードが白紙となっていた全日本プロレス大田区大会でしたが、三冠ヘビー級王座決定巴戦という形で決定がありました。

ジェイク・リー
宮原健斗
青柳優馬
※試合前に抽選会を行い、対戦順を決定。
連続して2勝した者が第64代 三冠ヘビー級王者となる。

あの日、全日本プロレスのレジェンド達が争った構図を思い出しますが、このタイミングで三冠統一の地から50周年への飛翔というタイトルの大会で、一時的に三冠がバラバラになりそして統一されるというのは運命だったのかなと思ってしまうほどドラマティックです。

TAJIRI選手が「こういうピンチがチャンスになり凄いことになるのでは」とツイートしていましたが、まさにこの決定はピンチを大チャンスにするものとなるでしょう。

ジェイク、宮原健斗、青柳優馬

これから全日本プロレスを背負っていく3人がこういう形で頂点を決めるなら誰も文句はないのではないでしょうか。

 

まぁ・・・1つだけ文句というか意見があるなら世界タッグは返上しても良かったのではないかと。
三冠ヘビー級王座を返上した諏訪魔のところにタッグ王者がタッグベルトをキープしたまま王者都合でタイトル戦を無くしたわけですから、これは返上した方がカッコいいですし、保険を懸けずにこの試合に挑んでほしいなとは思うんですけどね。

【プロレスグッズの穴場!ツクツク通販】
レスラーの使用済みコスチューム・チケット・Tシャツなど豊富に販売されています!
※検索で「プロレス」と入力すると・・・楽しい!
ツクツク通販 プロレスツクツク通販

Twitter