飯伏幸太が初代IWGP世界ヘビー級王者に&オカダ『神だ神だと思っていたらとんでもない邪神だった。IWGP世界ヘビー級、クソだせえよこの野郎!』

だったらNEVERとかUSとかもいらなくねぇか?そこを否定しないと成立しないコメントじゃねぇの?階級もいらねぇってことにならねぇ?

全試合が終わり解説席陣のトークを聞きながら思ったことですね、素直に書きますが。

新日本プロレス公式には「飯伏がIWGPヘビー級王座3度目の防衛、IC王座4度目の防衛戦に成功。飯伏が初代IWGP世界ヘビー級王座に認定。」とのことなので、1本にするならするにここでビシッ!とやればいいのにって思ってしまいました。

もちろんこれは飯伏幸太選手の言う2本を残して1本にというところを汲んでいるのかもしれませんが、やるならやりきりましょうよ?と。
賛成している人は「新しい未来に向かうのに古いものは必要ない」という声も多いですし、それならその船に乗って何を見せてくれるの?と楽しみたいじゃないですか。

結局のところ飯伏幸太選手、会社、ファン(様々な意見の)どれでもない中途半端はやはり嫌なんですよ。

「黙ってついてこい」ぐらいのスタンスまでどうせなら振り切ってほしいんですよ。

解説陣の話もそうですが、堂々としているように聞こえる言葉なんですけど丸く収めようという思いが見えてしまう。

堂々としてほしい、そういうレスラーにこちとら30年憧れて見続けて興奮し続けているものですから。

そんな中でジェイの「俺が取ってもう1回分裂させる」というのはまぁリップ・サービス的に聞いていますが、オカダカズチカの『神だ神だと思っていたらとんでもない邪神だった。IWGP世界ヘビー級、クソだせえよこの野郎!』というコメントが個人的には一番この騒動で気持ちよかったです。

 

あとは飯伏幸太の試合後の「84代王者」というコメントはまぁ・・・7年前を8年前と間違えたので7と8を間違えるキャラとしてのボケをかましたと想像して消化します(笑)

 


【プロレスグッズの穴場!ツクツク通販】
レスラーの使用済みコスチューム・チケット・Tシャツなど豊富に販売されています!
※検索で「プロレス」と入力すると・・・楽しい!
ツクツク通販 プロレスツクツク通販

 

Twitter