ワールドタッグリーグに生まれたアイアンフィンガーの因縁の決着を。
誰しもがそう思っていたタイチ・ザックvsGoDのIWGPタッグ戦でしたが、なんとまたしてもタイチがアイアンフィンガーを喰らい敗北するという結末が待っていました。

飯塚高史の蘇りフラグ?

そんなワクワクとGoDの歴代最多戴冠記録(テンコジを抜いて単独首位)は残りましたが、やはり東京ドームは1つの結末がほしい舞台でもあるだけにこれにはファンの落胆の声も多いのではないでしょうか。

アイアンフィンガーを奪ったままのタマトンガに怒るタイチがベルトへの挑戦、リマッチを即座に表明していることからイッテンロクの時点で前哨戦が組まれるとは思いますが・・・ベルトとアイアンフィンガーを両方取り返すことはできるのでしょうか?

さて、少々懸念されるというか恐らく新日本プロレスから厳重注意されたであろうタマトンガ・タンガロアの試合後の行動。
客席に入り込んでファンと触れ合うところが映像でバッチリ・・・このコロナ禍ではやってはいけないことでしたね。

それが理由なのか新日本プロレスワールドに大会の通し映像がアップされずに試合区切りの映像だけアップされている上に、そのシーンはカットされています。

今後通しの映像をカットしてアップしても不自然になるでしょうし、、、試合後で興奮していたとは言ってもね、万が一があるので新日本プロレスとしてもしっかり選手にルール決めをしてあげてほしいですね。

 

【プロレスグッズの穴場!ツクツク通販】
レスラーの使用済みコスチューム・チケット・Tシャツなど豊富に販売されています!
※検索で「プロレス」と入力すると・・・楽しい!
ツクツク通販 プロレスツクツク通販

Twitter