矢野・EVIL・ディック東郷、3者とも金的で悶絶。最後に立っていたのは矢野通。
スポンサーリンク

どういう試合になるのか?
想像付くような想像が付かないような、そんなカードだった矢野通とEVIL。

しかし、試合が始まってEVILもコーナーマットを嬉しそうに外しているのを思い出しました。
「渡○はゲラ」だったと(笑)

いつも楽しそうにニコニコしていたダークネスビフォー時代の彼。

楽しさを隠しきれない闇の王。

コーナーマットシバきあい対決

テーピングぐるぐる巻対決

そして、EVILが矢野に金的、そして矢野がEVILに金的、更に矢野がEVILとディック東郷にダブルで金的。

とにかくもうチン○ンへのダメージが致命傷となり、2度叩かれたEVILの敗北。

NJCで散々金的で勝ち進んできたEVILからすれば因果応報という結末。

1試合前は棚橋弘至が尻を出し、次の試合では3人の選手が金的を食らう。

こんな日があってもいいじゃない。

というか矢野3連勝って、、、うん、矢野がG1優勝してもいいじゃない!?

 

【プロレスグッズの穴場!ツクツク通販】
レスラーの使用済みコスチューム・チケット・Tシャツなど豊富に販売されています!
※検索で「プロレス」と入力すると・・・楽しい!
ツクツク通販 プロレスツクツク通販

Twitter