鷹木信悟敗れる・・・NEVER新王者は鈴木みのる
スポンサーリンク

喧嘩という言葉が飛び交うNEVERタイトル戦。
鷹木信悟と鈴木みのるの試合は、バチバチの戦いの中にもそれをスカしながら優位性を保つ鈴木みのるが試合全体を通してリードして勝利した、というような試合でした。

後頭部への頭突きや強烈なエルボー、打撃、そしてスリーパーと喧嘩腰での攻撃の中にカウンターのドロップキックを見せるなど、鈴木みのるが徹底してこのベルトを取るために喧嘩で勝つんだという勢いが凄かったですね。

試合後には「ロスインゴなんてチャラチャラしたやつしかいないと思ったら喧嘩できるやつがいるじゃねーか」と鷹木信悟を評価(その後に蛆虫呼ばわりしていますが 笑)していますが、ここで年の離れたライバル関係が生まれてすぐにリマッチがあるよりは・・・鈴木みのるのNEVER戦線をしばらく見てみたいなぁとも思います。

鷹木信悟はこれでIWGPを目指すこともできるでしょうし、自由度が広まったとも言えますからね...

 

【プロレスグッズの穴場!ツクツク通販】
レスラーの使用済みコスチューム・チケット・Tシャツなど豊富に販売されています!
※検索で「プロレス」と入力すると・・・楽しい!
ツクツク通販 プロレスツクツク通販

Twitter