高橋ヒロムが電撃乱入、そして大阪大会から復帰宣言
スポンサーリンク

内藤哲也・BUSHIvsEVIL・石森太二のタッグマッチは少しでも神宮へ向けて内藤のダメージを与えておきたいBULLET CLUBのディック東郷が乱入して内藤がリンチ状態になる荒れた試合となりました。

しかし、そこへ差し込んだ一筋の光。

何と肩の負傷で欠場をしている高橋ヒロムが救援に入りEVIL・東郷を蹴散らすと石森太二にマウントのパンチ連打を敢行。

怪我の度合いが大きいという話だったので、シリーズ終盤の後楽園ホールでの復帰orぶっつけ神宮もありえると思われていた中での高橋ヒロムの乱入はサプライズでした。


更に痛めた肩をブンブン振り回し万全状態をアピールすると、早くも大阪大会からの復帰を宣言!

考えてみるとEVILがBULLET CLUB入りし高橋ヒロムが負傷ということで、ロスインゴは4人での活動になりそうなピンチでしたが、ヒロムの驚異的な回復力でまた体制を立て直すことができそうですね。

また全国の高橋ヒロムファンも生ヒロムちゃんに会えることで、大きな熱量を生むことになりそうです!

 

【プロレスグッズの穴場!ツクツク通販】
レスラーの使用済みコスチューム・チケット・Tシャツなど豊富に販売されています!
※検索で「プロレス」と入力すると・・・楽しい!
ツクツク通販 プロレスツクツク通販

Twitter