NEW JAPAN CUP 2020 USA 1回戦 タマトンガの髭がない
スポンサーリンク

NEW JAPAN CUP 2020 USA 1回戦の映像がnjpwworldで配信されました。
まぁそこまで盛り上がらないであろうことは状況的に仕方ないのですが、久々に見る面々に少し感動してしまったですね...

カールフレドリックスとKENTAの試合は、伸びたKENTAの髪型に目が行きました(笑)
どちらもまだコンディションは当然上がっていないのでしょうけど、LAの新日本プロレスのカラーというのが出た試合だったのかなと思います。今の新日本プロレスUSAはこうだぞ、という姿とでも言いましょうか。

タンガロアとジェフコブは相変わらずのジェフコブのパワーに驚きつつもタンガロアのシングルプレイヤーとしての素質も見える試合でした。
ただタンガロアはかなり良くなってきて各選手から絶賛され始めた時期の長い休止ということもあって、少し前と比較すると・・・まだまだこれから上昇を描いてほしいなと思いましたね。

フィンレーとチェーズの試合は「やっぱりチェーズは上手いなぁ」と「好きだなぁ」と思いました。
そして今の新日本プロレス(日本)に早く戻ってきてほしいなと強く思いましたよ。
やはりBULLET CLUBが締まるのは彼がいるからだと思いますし、冷静に考えると現状のBULLET CLUB国内組が半分50代ってのも厳しいですしね(笑)

メインはただただタマ・トンガの髭なし姿が印象的でした(笑)
元々ただのイケメンであるタマちゃんが爽やかになって登場...これで髪型をある程度ショートにしてバシっと決めたら女性ファンをすべて持っていくぐらいの逸材かもしれません。

ただ、、、やはり盛り上がりには欠ける「NEW JAPAN CUP 2020 USA」
とてつもない名勝負が生まれそうなカードがない、のではなく「空気が無い」感じですね。

これはやはりUSヘビーというベルトの元々の扱いが原因しているのかなぁと。

USヘビーがほしくて仕方がないという気持ちを選手から感じる前フリがない大会ですし「流出したUSをモクスリーから取り返すぞ!」というスタンスの選手もいないですからねぇ。

 

【プロレスグッズの穴場!ツクツク通販】
レスラーの使用済みコスチューム・チケット・Tシャツなど豊富に販売されています!
※検索で「プロレス」と入力すると・・・楽しい!
ツクツク通販 プロレスツクツク通販

Twitter