BUSHIが2回戦へ!ということよりも、YOHがこれだけの状況で負けたことが重い。
スポンサーリンク

昨日よりカードは小ぶりに思えますが逆に何が起こるかわからない楽しみがあったニュージャパンカップ1回戦最終日。
BUSHIとYOHの試合に関しては・・・流石にYOHの勝利を疑わなかったファンの方が多かったのではないでしょうか?

・新入場曲披露
・前日に相方SHOが鷹木信悟を撃破
・新技が3つあると宣言

この状況でコロナの影響で毒霧を封印されているBUSHIに、逆に新技を食らった上に敗北はキツ過ぎますね。

まぁそのBUSHIの新技(ファイヤーマンズキャリーから旋回してのコードブレイカー?)も初披露だけあって崩れてしまったように見えますが、逆に不規則な動きにダメージが大きかったでしょうか。

この後、エムエックスへと繋いでBUSHIが貫禄勝ち・・・というか、YOHが何も変わっていないことへの落胆が残る試合だったのではないでしょうか。
特にYOHのファンからすると「え?ここまでの状況は何だったの?」と、ファンであるほどYOHを愛しているほど不満が残る試合にだったように思います。

新技のブラインドファルコンであろう「足を交差させてのファルコンアロー」も中盤で突然出たことで「え?」という感じでしたし、ほぼファルコンアローと変わらない技で新技と言われてもインパクトも何も残せない...というのはSNSでの声を見てひしひしと伝わってきました(汗)

スペースローリングエルボー、ドラゴンスクリュー、足4の字という流れもありましたが、なぜ急に武藤敬司ムーブなのかも謎です。

今回の試合でも多くの選手が言うように「YOHは何がしたいのかわからない」「気持ちが見えない」という印象のままなのではないでしょうか・・・この敗戦は「いつものYOH」で済ますには足りないほど思い敗戦だったように思います。

 

 

Twitter