内藤哲也選手は自分で髪を切っていた・・・が、なんとなく気がついていた件
スポンサーリンク

ヘアースタイルやカラーリングについての質問について内藤哲也選手が回答している中で「カットは自分で、カラーも自分で」と話したことが一部ファンの中で衝撃だったようです(笑)

が!これはね、僕は気がついていましたよ・・・。

その理由なのですが、まず内藤選手は人見知りなので美容師さんと話すのが嫌とかそういう理由なようですが(何だか納得)僕も一時期、人と話すのが億劫だった時期に加えて引っ越ししたことで「まぁ自分で切るか」となった時期があるのです。

丁度僕が二冊目の書籍「ミリオンダラー馬券術」を発売した頃なので、お手持ちの方は表紙巻末の写真を見ていただくとわかると思うのですが・・・襟足がどんどん伸びます(笑)

なので僕の場合は前髪も伸ばして鬼太郎みたいにしてバランスを取っていたのですが・・・

内藤選手に関して言うと当然前髪とサイドはある程度切れるので襟足がどんどん伸びている状態かと思います。
ただね、セルフカットってやっぱり慣れると多少は上手くなるんですよ。
もちろん美容師さんからすれば「なんて切り方したの!」と怒るレベルなんですけど。

さて、セルフカットをする場合なのですが「梳きバサミ」と「一番安いぐらいの業務用のハサミ」は持っていた方がいいですよ。
普通のハサミではめちゃくちゃなことになりますから(笑)

内藤選手の場合は恐らく・・・トップもサイドもですが髪の毛を捻って根本→真ん中→毛先へと3回ぐらい梳きバサミで1回ずつカットを入れて長さの調節をしつつ軽さを出しているのではないかと思います。
内藤選手のサイドの髪の毛の軽さとか動きを見ていると、僕も全く同じ状態の時があったのでそれで再現できるのではないかと(笑)

ただ、僕は内藤選手は昔のアシンメトリーのボブが一番好きでしたね・・・
女性ファンで内藤選手のコスプレ的なことをする場合に今の髪型だと女子はキツイと思いますが、あの当時の内藤選手の髪型なら可愛いと思うんですよね。

 

Twitter