王者組)鷹木信悟・EVIL・BUSHI.vs.挑戦者組)内藤哲也・SANADA・高橋ヒロム
スポンサーリンク

EVIL&SANADAと戦ってみたいと願う内藤哲也。
そのパートナーは鷹木しかいないと口にする内藤ですが、それとは別にNEVER無差別級での3対3をやってみたいそうです。

現在のNEVER6人タッグ王者は鷹木信悟・EVIL・BUSHIなので、対戦相手として内藤哲也・高橋ヒロム・SANADAということですね。

ユニット内での戦いというテーマにもっとも適しているカードだと思いますし、ヘビーとジュニアのバランスも整っているので実現してほしいなぁと思います。

面白いのはロスインゴ内で2人ずつ組むのであれば「内藤・鷹木」「SANADA・EVIL」「BUSHI・高橋ヒロム」となるところが、現在のNEVER6人のベストの保持者に対してロスインゴ内の戦いとなると、これが全員バラバラになり対峙するということですよね。

ロスインゴのメンバーが口々に「ロスインゴ内での戦い」をテーマとしてあげていた最中でのプロレス中断という状況ですので、もしかするとこのテーマを実行するプランはズレていくかもしれませんし、何なら実現しない夢となるかもしれません。

ただ、再開後の暫くがある種のお祭りムードになるのであればその中で実現してほしいカードの1つです。

 

Twitter