新日本プロレス・両国大会の桝席4人掛けが気になる
Office problems, aggressive executive suit and tie, Mexican wrestler mask
スポンサーリンク

ふと気になり新日本プロレス両国国技館大会のチケット情報を見てきました。
砂かぶりは完売、それ以外は残っているという状況を見るといかに例のクソッタレでガッデムなウイルスの影響が大きいかわかります。

・砂かぶり(パイプ椅子席)※完売
・アリーナA(桝席)※1桝4人掛け
・アリーナB(桝席)※1桝4人掛け
・2F特別席(椅子席)※残りわずか
・2F指定席(椅子席)

さて、気になるのは両国国技館大会があるとした場合の桝席についてです。

これって4人掛けになるわけですが、かなり狭くて密集してしまうわけです。

ただでさえ開催が決まればK1のように炎上する可能性もある中で、桝席4人掛けなんて話になれば大変なことになりそうですし・・・というか4人掛けは今の状況ではかなり危険ですよね。

愛知県蒲郡のフィリピンパブでは、コロナウイルス感染者が数分座った席に女性が後から座ってメイクをしていただけで感染したわけですから、この桝席に1人でも感染者がいたらドミノ倒しのように次々とウイルスのリレーが始まってしまう可能性があります。

特にプロレス会場では応援の声やコールがとても多いです。

「棚橋ぃぃぃ!!」「オッカッダ!オッカッダ!」と叫べばツバは飛びますし、最後に内藤哲也がデハポンの大合唱をすれば口をから飛び出した飛沫が口を開けている人たちのお口へinしていきます。

全員がマスク着用をしていることを前提としてもリスクがありますが、恐らく中にはマスクを外す人もいれば飲み物を飲むなどした時にマスクを外すわけですから相当にリスクが増します。

このままチケットが余るのであれば、桝席チケットを持っているお客様から希望者を募って別席に移動させて桝席は2人にするなど対策ができると思いますが、希望者がいなければ成立しないわけですし・・・本当に新日本プロレスの方々は今頭をフル回転してこの苦況に向かっている最中だと思うと、心から応援するしかないですね。

 

 

Twitter