世界ジュニアヘビー級選手権試合|フランシスコアキラが大奮闘も横須賀ススムから至宝は剥がせず
スポンサーリンク

全日本プロレスの至宝である世界ジュニアが流出したのは今年1月のこと。
横須賀ススムが全日本プロレスのジュニアのエースと言える岩本煌史を倒し、佐藤光留と連勝し手にしたこのベルトに挑戦したのはフランシスコアキラ。

全日本プロレスに参戦し、ジュニアの最先端を行くプロレスが人気のフランシスコアキラですが、全日本プロレスの選手ではないにしても全日本プロレス寄りの選手ということもあって、アキラの奪還を願う声が多くありました。

試合序盤からトペを見舞うと、何度も捕まりながら強烈なフットスタンプや滞空時間の長いトペコンヒーロと自分の武器であるスピードを武器に抜群の動きで王者を追い込んでいきました。


しかし、絶対的なパワーの差が終盤に出てきました。

岩本煌史が「頭がクラクラしてヤバかった」と直接教えてくれた横須賀ススムのジャンボの勝ち!をスライディング・ショートレンジとバリエーション豊富に繰り出すと、正調の強烈なジャンボの勝ち!でアキラを粉砕・・・したかのように思いましたが、世界ジュニア奪取に燃えるアキラはカウント2で返す!

それでもここで勝負ありだったか、最後は横須賀カッターを決めると3カウント勝利。

アキラの全日本プロレスでのキャリアハイの試合内容でしたが、あまりに今の王者は強い・・・

スポンサーリンク

岡田佑介が挑戦に名乗り!「その名前出したらわかっとるか?」

試合後には第1試合でライジングHAYATOから勝利を奪っていた岡田佑介がリングに登場。
流出したベルトの奪還をするために動き出し「全日本プロレスの俺が取り返す」と宣言。

これに対し横須賀ススムは『青木さんと同じチームだったんだろ?シンプルに悔しいだろ俺が巻いていたら』と、岡田と同じEvolutionに所属しており残念ながら昨年事故で無くなった世界ジュニア前王者青木篤志の名前を出しました。

『その名前出したらわかっとるか?』

岡田の声はいつもより迫力がありましたね・・・

禁断の名前を出した王者横須賀ススムに対して、実績不足ではありますが岡田の至宝奪還には期待したいところです。

世界ジュニアに関しては岩本煌史や佐藤光留も狙っているはずですが、今は様子見をしている感じですね。
ただ岡田が負ければそろそろ動き出すような気がしますが・・・

オスプレイに似ているフランシスコアキラを横須賀カッターという名前のストームブレイカーに似た技で倒す横須賀ススム

ちょっと面白いなぁと思ったこの世界ジュニア戦のある事。

フランシスコアキラはオスプレイと戦い方が似ているところがあって、それこそオスプレイとのシングルマッチなんてのがあれば面白いよなぁといつも思っています。

そんなフランシスコアキラを横須賀ススムが倒して横須賀カッターですが、名前的にはオスカッターを思い出しますが形はストームブレイカーと似ているのです。

このことから、何だかちらほらと頭の中にオスプレイで出てきてしまったプロレスファンの人は多かったのではないでしょうか(笑)

Twitter