スポンサーリンク

新日本プロレス、2020年のG1クライマックスはオリンピックを避けて秋開催となることがすでに発表されていましたが、大阪城ホール大会で一部日程が発表されました。

・9月19日(土)大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
・9月20日(日)大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
・9月27日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホール
・10月10日(土)大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
※以下、既報大会
・10 月 16 日(金)東京・両国国技館
・10 月 17 日(土)東京・両国国技館
・10 月 18 日(日)東京・両国国技館<優勝決定戦>

関西を攻めつつ最後は東京で締めるという流れになるわけですが、東海に力を入れてくれる日は来ないのでしょうか・・・(苦笑)

さて、このG1の前である8月22日なんてマディソン・スクエア・ガーデンでの大会が実現します!

前回のようにROHとの合同のお祭り的な大会になるのか、それとも新日本プロレスが東京ドームレベルのカードを用意するのかわかりませんが、何にしてもG1直前のマディソン・スクエア・ガーデンという大舞台ではタイトルマッチが数多く行われることになるはずです。

誰が何のベルトの王者としてG1に向かうのか?とても楽しみなビッグマッチが実現しそうですね。




またBS朝日『ワールドプロレスリターンズ』が4月から金曜8時に復活するとのこと。
これが地上波であればなぁとは思うわけですが、新日本プロレスの今の勢いならその日は遠くないはずです。

そこへの布石としてこのBS朝日での『ワールドプロレスリターンズ』が始まると考えると、新日本プロレスワールド加入者も視聴して視聴率を上げて応援していくことが夢への力になるのではないでしょうか。

 

【プロレスグッズの穴場!ツクツク通販】
レスラーの使用済みコスチューム・チケット・Tシャツなど豊富に販売されています!
※検索で「プロレス」と入力すると・・・楽しい!
ツクツク通販 プロレスツクツク通販

Twitter