スポンサーリンク

イッテンロクでオカダカズチカをKOし「今のオカダなら勝てる」とロックオンしたタイチ。
そして札幌と言えば何かが起こる舞台であり、タイチのホームということでノンタイトル戦ですがメインイベントに組まれました。

ただの試合で終わるとは思えないカードですが、オカダカズチカからすれば「内藤がタイチを倒してインターコンチネンタルに行ったのだから、俺もタイチを倒したらインターコンチネンタル行っていいよね?」と言えるカードでもあります。

しかし、タイチがここで負けたら何だったんだ感が半端ない状態になりますし、僕としてはオカダカズチカを倒したタイチの次の行動を見てみたいのでタイチの勝利に期待しています。

アイアンフィンガーを使いましたが、飯塚高史を匂わせておいて別の誰かの襲撃なんてこともありそうで想像が膨らみますね。




また、この日のセミファイナルはザック・セイバー・ジュニアの持つブリティッシュヘビー級にオスプレイが挑戦します。
先日の試合後にオスプレイが【ジュニアヘビー級でいろんなことが起こっているみたいだから、俺はステップアップだ。そして、ザック・セイバーJr.、お前の前に立ち、ブリティッシュヘビー級のベルトをかけて闘おうじゃないか。】と発言しており、色々な意味で取れますがジュニア卒業的なことなのかもしれません。

その足がかりにブリティッシュヘビー級を獲れば勢いがつきますし、ここはオスプレイにとって負けられない試合になりますね。

・・・もしオスプレイがジュニアを卒業するならライガーの読みは正しかったってことですねぇ。


プロレスランキング

 

Twitter