KENTAと後藤洋央紀のショートコント「記者会見」
スポンサーリンク

今年のワールドタッグリーグはKENTA劇場(試合後)が裏MVPだったと個人的には思っているのですが、東京ドームでのNEVER戦の記者会見でもKENTA劇場全開・・・というか後藤洋央紀も絡んでの「ショートコント 記者会見」になっていましたね(笑)

―――あらためて、後藤選手はいちレスラーとしてKENTA選手をどう評価していますか?

後藤「そうですね……」

KENTA「(不満げな様子で)評価される筋合いないですけどね? まあ、どうぞ……」

後藤「まあ評価どうこう……うーん。まあ彼は命を賭けて、この新日本のリングに来てるみたいなんですけど、そういった所を一度も見てないので、まあぜひそういった所を見せてもらいたいなと……いう思いですかね。それ見せてもらわないことには何も言えないですよね。評価もできないですし」

KENTA「いや、おまえに評価される筋合いないし!」

後藤「見ていないですしね」

KENTA「そもそも、評価される筋合いないし」

―――逆にKENTA選手は後藤選手をレスラーとしてどう思っていますか?

KENTA「あー……、非常に“伸びしろ”のある、これから頑張っていけばまだまだ伸びる選手だと思います。だからこのまま一生懸命頑張って欲しいな……」

後藤「評価されたくねーし!」

KENTA「(聞かずに)まだまだ頑張って、これからあの~一生懸命頑張っていけば、きっといい選手になるんじゃないですかね。この先……20年後ぐらいには」

―――後藤さん的にKENTAさんのバックステージ発言についてどう思っていますか?

後藤「んー。まあそこも含めて、ですよね。そこも含めて命を賭けて新日本にきているとは思えないというか。ウン」

KENTA「それ、ちょっとコメントをちょっと甘く見過ぎな発言なんじゃないですかね? それは」

後藤「まずリングありき、じゃないかなって思うんですよ」

KENTA「いやありきやん? あってそれの上でだから」

後藤「(憮然とした表情で)リングで見せろってことなんですよね」

KENTA「いや見せているから、そのさらに……」

後藤「見えてないから言ってんだよ!」

KENTA「いや見せてるだろ? 見てねぇだろ、俺の試合。でも彼は頑張ればこの先まだまだ伸びる伸びしろあると思いますよ」

後藤「テメーに何が評価できるんだよ、コノヤロー!!」

KENTA「頑張って一生懸命、このまま頑張れば……」

このコンビ、というと語弊がありますが・・・もう名コンビですよこれは(笑)

最終的に組んでも面白いと思いますが・・・まずはこのNEVER戦の結末と試合後のコメントが楽しみですね。


プロレスランキング

 

Twitter