ジュース・フィンレーはGoDに敗北|鈴木・ランスは上位組を残して勝ち点14の猛追
スポンサーリンク

ジュース・フィンレーとタマ・ロアは王者組がOJKで勝利。
タンガロアの覚醒によりここから全勝もありえるほどの勢いですが、ジュース組はまだこれで2敗目で残り5試合を残しています。

石井組とEVIL組に勝利していけば問題なく優勝できるポジションをキープしていると言えますね。

また、鈴木組との戦いが残っているのでランス・アーチャーから勝利することができればUS王座への再挑戦への道もできる可能性があるだけに、案外USとタッグの二冠になったり・・・

イッテンゴのメインが時間切れ引き分けで、結局イッテンロクに二冠王として登場するのはジュース・ロビンソンかい!みたいなそんなオチでも僕は面白いと思うのですが(笑)

さて、US王者ランス・アーチャーですが今日は後藤組に勝利して勝ち点14。
EVIL組とは4点差もありますが、残り5戦の中にEVIL組・ジュース組・石井組と上位3チームが含まれています。
ここを勝利していけば逆転することは十分に可能ですし、それこそランスがUSとタッグの二冠王なんてことも・・・


プロレスランキング

 

Twitter