SHO&YOH・石森&ファンタズモは1月5日の東京ドームでタイトルマッチ
スポンサーリンク

WRESTLE KINGDOM 14 in TOKYO DOMEに関する記者会見が行われましたが、IWGPジュニアタッグは1月5日に開催されることになりました。
同日には新日本プロレスの歴史上でも最大の大一番も組まれていますが、やはりタイトルマッチは4日5日で分散されるという感じになりそうですね。

それでも十分豪華なカードで2日間、いや大田区も合わせると3日間がとても楽しみですね。

SHO&YOH・石森&ファンタズモの記者会見については・・・ファンの人のお声をSNSなどて見て多数派の意見に僕も同意です(笑)
全員が面白いことor良いことを言おうと考えすぎて変な感じになってましたね。

でもまぁ、これがSHO&YOHの愛嬌ですし石森のキャラなのかなと。

さて、11月9日にはエルファンタズモのブリティッシュクルーザー級王座にSHOが挑むということも発表されましたので、突然な感じはしますがSHOがシングルタイトルを手にするチャンスが巡ってきましたね。

シングルプレイヤーとしても今年のBOSJで評価の高まったSHOだけに、このチャンスを掴めたら大きいです。

ただ!BOSJでファンタズモに勝利しているのはYOHなんですよね。
それならYOHが挑戦するべきのような・・・、YOHファンからは「なぜ?」という声が多数出ているようです。

YOHも今年のBOSJで評価を上げているわけですから、仮にSHOが負けたらすぐに名乗り出て欲しいですね。


プロレスランキング

 

Twitter