最新記事

  1. 2017.05.09

    腰と扁桃炎
  2. 2017.04.14

    雑誌掲載情報

© 馬券家/起業家/ライター竹内裕也公式サイト All rights reserved.

ボクシング

2013年の夏、立浪部屋の千秋楽パーティーへ行きました。

立浪親方や梅宮辰夫さんなどに会えましたが
個人的に嬉しかったのはボクシングの田中裕士選手に会えたこと。

畑中ジム所属で丁度この時はWBCユース・バンタム級になった頃でしたが
腰が低く礼儀正しくその上で強いのですからまさに男。

そういう人間にならないといけないなぁと思いました。

実はボクシングって文章にも似ているところがあります。

ジャブから入って徐々に一発のチャンスを伺う時とか
最初から打ち合う時とか、カウンター作戦とか
文章に置き換えて構成することができるんです。

他のジャンルを文章の流れに置き換えると
マンネリ化が防げるので、もし悩んでいる人は試してみてください。


ランキング参加中です!ぜひ応援してくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201412/19

29歳での安楽死

ブリタニー・メイナードさんは、結婚してわずか1年後の今年1月に悪性の脳腫瘍であることが発覚した。4月には医師から余命半年と宣告を受ける。…

20168/31

名古屋競馬場、ネット参戦から思いつきで現地へGO!

友人の騎手、加藤誓二が勝ち負けできそうな馬が出走していたので 迷わず本命で購入したのが4レースのこと。 彼はまだ騎乗馬にあまり恵まれてい…

文章をプロレスで考える

プロレスファンになってかれこれ26年、27年ぐらいでしょうか。 新日本プロレスをずっと見てきていて、それはそれは競技としても エンターテ…

ページ上部へ戻る