最新記事

  1. 2017.06.07

    尊敬の念

© 馬券家/起業家/ライター竹内裕也公式サイト All rights reserved.

ボクシング

2013年の夏、立浪部屋の千秋楽パーティーへ行きました。

立浪親方や梅宮辰夫さんなどに会えましたが
個人的に嬉しかったのはボクシングの田中裕士選手に会えたこと。

畑中ジム所属で丁度この時はWBCユース・バンタム級になった頃でしたが
腰が低く礼儀正しくその上で強いのですからまさに男。

そういう人間にならないといけないなぁと思いました。

実はボクシングって文章にも似ているところがあります。

ジャブから入って徐々に一発のチャンスを伺う時とか
最初から打ち合う時とか、カウンター作戦とか
文章に置き換えて構成することができるんです。

他のジャンルを文章の流れに置き換えると
マンネリ化が防げるので、もし悩んでいる人は試してみてください。


ランキング参加中です!ぜひ応援してくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201510/27

BOKE

6月、アホが裏切り 8月、理由なく人が裏切り 10月、身内だと思っていた仲間が裏切り なんなんだろうねぇ。 脳味噌が動いてない人…

20145/2

追いついて、追いこしてしまって

あれは小学生の頃。 TVの中で5人の怪獣が奏でる演奏に衝撃を受けてそれ以来、熱狂的なファンになり、お小遣いを全てつぎ込んで自分も楽器を…

20141/13

日本への愛

右よりの人、左よりの人、どちらも恐らく愛国心はあってその愛の表現が違うだけではないか?と最近思います。まぁ、表現は色々あって仕方がないと…

ページ上部へ戻る