© 馬券家/起業家/ライター竹内裕也公式サイト All rights reserved.

ポイ捨てさせないメール

メールマガジンというのは配信してみると驚くことに気がつきます。
それが何かと言えば、読者が自分で登録した癖に読んでないということが
そこそこ高い確率で起こっているということです。

自分で読みたいと言って読まない、下手すれば迷惑メール扱いをするのですから
気分屋な人間というのは扱いづらい物です(苦笑)

ただ、これは送る側が頑張ることで改善することもできます。

メールを開封させるために重要なこと、それは「件名」です。

例えば、あなたが明日から新商品を発売するとしましょう。
その時に以下のような件名でメールを送ったとします。

■明日新商品を発売します

これでは地味過ぎますし、メールを開く理由にはなりそうにありません。

ですが、こうならどうでしょうか?

■今日は重要な発表の前夜です。このイブメールの中に明日のヒントが!

これであれば、「何だ何だ?」と思う人も出てきます。

件名はメールの顔ですから、インパクトが重要になるということです。

ただ、スパムメールであるような『◯◯銀行です』のような
嘘を書いてしまってはいけません。

そんなメールを1通送るだけで社会的信用は無くなりますよ?


ランキング参加中です!ぜひ応援してくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

競馬最強の法則3月号発売

 私竹内が執筆している競馬最強の法則の3月号が発売されました。 今回も『ミリオンダラーをMAKEする方法』が掲載されております。連載1…

日記アイキャッチ

競馬本を出版するためには

年間で10名ぐらいの方から「競馬本を出すにはどうすればいいの?」と聞かれます。3冊発売した僕の考えですが、これには1つコツがあるんですね…

発売日が決まりました

2009年「テン乗り勝負パターンの見極め方」2011年「ミリオンダラー馬券術」2冊の本を執筆してきましたが、9月25日に3年ぶりとなる3…

ページ上部へ戻る