スポンサーリンク

石井との激闘、激しいシバき合いは生膝でのgo 2 sleepを顔面に入れるという容赦の無さでKENTAが勝利。
今回ばかりは文句なしでのNEVER王者KENTAがそこに立っていましたし、NEVERなんて知らないと言いながらもNEVERらしいタイトルマッチを見せてくれました。

試合後のコメントは相変わらずフザケていたり「YOSHI-HASHIはブス!」も発動していましたが、結構胸に来る言葉もあったんですよ。

アメリカ行って、何も残せなかったヤツって言う言われ方する時は、やっぱりあるんだよね、どうしても。でもそれは事実だから、別にそこに対して何も反論とかするつもりないし、それは事実だし。でもいま俺は新日本で“新しいチャレンジ”前向いてやってるから。そこを否定されても、どうしようもないもんね、変えられないし、別にそれはそれだし。でもそのへんで文句言ってるヤツって結局、何か自分で挑戦したこと、本気で挑戦したことないヤツでしょ、たぶん。そうだと思う。誰か挑戦する気持ちがあるんだったら、そんなこと人に言わないもんね。

でも実際そういうことだと思います。
今の世の中、取れてないマウントを取った気になって見えない何かと戦っていたり、頑張ってる人を妨害してなにもない自分を満たしたりして生きてるだけの人が本当に増えてきていますからね。

簡単に言うと「将来の日本、将来の日本の子どもたちに迷惑」みたいな人間が増えています。
こんな状態が続いてしまうと頑張る子供・頑張る日本人なんてドンドン減っていきますよ。

海外ってアンチコメントとかも日本と比べるとかなり少ないそうですからね。

まぁ新日本プロレスに来てG1で見せたKENTAの試合は批判されて当然でしたけども(笑)

でも、何だかKENTAだからこそ見せれる&伝えられることがこれから沢山出てくるのではないかと思います。
その点はとても楽しみですね。


プロレスランキング

 

Twitter