鈴木みのるとの再戦コメントについての批判にライガー激怒。
スポンサーリンク

鈴木みのると「もう1回!」と口にしたライガーへ、一部ファン(なのか?)が文句を言っていることに対してライガーがブチ切れるという事案が発生中のようです(苦笑)

「そういう感じで、鈴木戦が終わって。あのー、僕が鈴木戦の後に出したコメント、『まだまだあきらめない』と。『もう1回やらせろ』と。そう言ったことに対していろんな意見があるけど、考えてくれよ、よく。負けたレスラーが、『ハイ、負けました。もう勝てません。終わりにしまうす。さようなら』っていうバカ、どこにいんだ? そやろ? そうやって自分を鼓舞するんだ。『まだまだ』って。だから、ああいうコメントなんだ。それを『もう終わったんじゃないの』とか『しつこい』とか。違うだろ? じゃあ、あそこで俺がコメントで、『鈴木さんには、僕もう引退するんで勝てません。彼はまだ現役でやっていきます、僕は引退します。だから勝てないんです。皆さん、応援ありがとうございました』って言って、ファンのみんなが『よくやった、よくやった』ってなるか? 考えてコメントしろよ、するヤツらも。

これは今の世の中全てに対して言えますが【考えてコメントしろよ、するヤツらも】については本当に考えなくてはいけないと思います。
SNSやyoutubeなどでもそうですが、匿名だと思い込んだ状態だからなのか好き勝手なことを思いつきだけで責任を持たずに言い過ぎなんですよ。

2chを経ている世代なんかは「ネタにマジレス」などが恥であることを理解していますが(逆にこの世代でこじらせているオッサンが一番ヤバイ層なんですけど)学生時代にはすでに今のネット時代になっていていた世代とか、オッサンになってネットを初めた世代とかはね・・・相当ダメになってますよ。

想像力の欠如なんですよ、簡単に言えば。

こういうことを言うと相手がどう思うのか?
もし相手が本気で怒ったらどうなるのか?

そういうところまで一切何も考えていない日本人が増えていますからね。

恐らく世界でも有数の民度の高い日本人ですが、それでもこの状態なのですから・・・

まぁ、近所の怖い頑固なジジイ(ライガーみたいな存在)が居なくなりましたし、そもそもネットの世界なんてそんな存在がいたところで何にもなりませんからねぇ。

アカウントを削除したらその存在が本当に永遠に消えたと思いこんでいる人もいますし、例えばTwitterやyoutubeやヤフコメなどで暴言など吐いていることに人生を使っている人たちって・・・そのプラットホームの運営側には【誰かバレてる】ってことまで想像してないのでしょう。

万が一情報が流出したりとか「クリーンな世の中のために公開します」となった場合にはもう生きていく場所がなくなりますし、将来的に先回り逮捕のような「ヤバイ人間を先に叩く」ことができるようになった時に、情報提供されたら・・・すでにご愁傷様ですという人間が一体何十万人いることか。

何にしてもプロレスってものが想像力を持って楽しむものなのですから、プロレスファンぐらいはそうならないでほしいのですけどね・・・

 

【プロレスグッズの穴場!ツクツク通販】
レスラーの使用済みコスチューム・チケット・Tシャツなど豊富に販売されています!
※検索で「プロレス」と入力すると・・・楽しい!
ツクツク通販 プロレスツクツク通販

Twitter