スポンサーリンク

両国国技館にて獣神サンダーライガーと鈴木みのるの戦いは一応の終わりを迎えました。
試合後に鈴木みのるがライガーに対して座礼して色々な感情を精算すると、その目には涙が・・・

メインイベントではSANADAの涙もあり、台風で濡れたばかりの日本が涙で濡れるという一日になりました。

少々笑い話になってしまいますが、鈴木みのるがライガーに座礼をしている時ってライガーは大の字で倒れていたじゃないですか?
鈴木みのるも少し距離をとって礼をしていたので「これ、ライガーが見えてなかったらどうしよう」って思いませんでした?(笑)

そんな中でライガーがマイクを持ったものですから『鈴木!ぶち殺すぞ!!』とか叫んだらどうしようかとビクビクして観戦していましたよ・・・

プロレス界に残る台無しマイクになりますからね(笑)

まぁそんなことがなくてよかったですし、ライガーは再戦を要求していますが僕はこの二人の物語が書かれている本はここでソッと閉じて胸にしまいたいなぁなんて思います。

もちろん共闘なんてことがあれば・・・別ですけどね。

スポンサーリンク

今後、ライガーと鈴木軍が試合をすることがあったらどうなる??

これ、めちゃくちゃ複雑じゃないですか?

鈴木とライガーがバチバチやり合う分にはいいのですが『男の決着』が済んだ状態の今、例えばタイチやデスペラード辺りが「おいズライガー!!」とか言ってマスクを剥ぎ取ったりしたときに鈴木みのるはどういう行動を取るのか?

気になるところですよね・・・

また、万が一ですが鈴木みのるが謀反に合った場合なんかを考えるとライガーはそれを黙ってみているのか?

本当に少しだけ、妄想の世界ですけど並び立つ姿なんて見てみたいですね。
世界中からリスペクトされている二人ですから海外でも騒然となるのではないでしょうか。

ま、でもライガーはリベンジを表明していますし、鈴木みのるvsライガー第二弾もあるのかもしれませんね。


プロレスランキング

 

Twitter