スポンサーリンク

東スポ+ファミレスと言えば内藤哲也ですが、今回はタイチが登場。
最終的には彼もまた食い逃げするわけなのですが(最高です)インタビュー内容としてもワクワクするものでした。

「後藤に発言権があるなら、G1で後藤に勝ってる俺にもあるはずだ」と主張。その上で「あいつ(内藤)のことだから前王者のリマッチ権を使おうとするんじゃねえか? それだけはさせねえ」と、14日の東京・両国国技館大会の6人タッグ戦で激突する制御不能男を蚊帳の外に追いやると予告した。

というのも、「俺にも権利がある」と言い始めていることや「内藤はリマッチ権を使うんじゃないか」というタイチの言葉から、半分冗談というか"これしかないのか?"と妄想して書いたインターコンチネンタル4WAYの匂いが少し出てきたのではないかと。

実際問題としてその主張は通るべき戦歴であると思いますし、NJC直前に起きたジェイ包囲網(オカダ・棚橋・後藤・オスプレイ)が内藤・タイチ・後藤になってもおかしくないですからね。

いや、おかしくないというよりNJCのときより構図としてはわかりやすいです。

この東スポの写真でもタイチの目の前にある料理は皿が3枚とドリンク1つ、まさに4WAY(笑)

もっと言えば、棚橋にしてもリマッチ権は使っていないわけですから両国国技館の前半戦に出場するトップ選手が一気に動き出す可能性もあります。

東京ドームへの蜘蛛の糸はインターコンチネンタルしかないのかもしれません。

ただ、それはジェイ・ホワイトという蜘蛛の巣にかかってしまう獲物となる可能性もあるわけですが・・・

台風19号が過ぎた後の両国国技館には台風以上の風が吹き荒れるかもしれません。


プロレスランキング

 

Twitter