ライガー大暴走!両国国技館は試合ではなく「殺し合い」と宣言
スポンサーリンク

最後の前哨戦となったライガーと鈴木みのるでしたが、何とライガーがレフェリーを椅子で殴り反則負け・・・

そんなライガーと鈴木みのるは試合後も激しいやり合いを見せることになりましたが、何と何とライガーの口から飛び出した言葉は『両国国技館は試合じゃねーぞ、殺し合いだ!』という衝撃の発言。

鈴木みのるが「山田」呼ばわりしたことにも怒髪天だったのかもしれません。

オイ、ボウズよ、よく聞いとけ。両国の試合は、試合じゃねぇぞ!? 殺し合いだ、この野郎」と鈴木みのるをボウズ呼ばわりしたライガーと殺し合いというワードの強さに衝撃が走りました。

そしてファンに対して凄惨な試合になることを前もって謝罪したライガー。

「俺は先に、この会場のみんなに、プロレスファン全員に、謝っておく。なぜか!? 両国はさっきやったみたいな試合じゃねぇ。潰し合い、殺し合いだ! 俺は言ったことを守るぞ。いままで、俺は有言実行だったはずだ。思い返してくれ。」

何とも恐ろしいことが両国国技館で起きそうです・・・




ただ試合後にタイガーマスクが「もう、ライガーさん。リングで言った通りファンは鈴木を潰すのしか見てないですから。お願いします」とライガーに乗っかったのに『「ケンカなら街中でいくらでもやるんだよ。俺たちは何でケンカする。ファンの皆さんは何で高い入場料払って見に来るんだ。ケンカを見に来る?ケンカなら新宿でも行ってみろ。』と何やらテンションが落ちているライガー(笑)

まぁこの精神の不安定さというか、最強に強靭な精神と肉体を持っている上で言うことがコロコロ変わるのがライガーの狂気であり怖さだったよなぁ・・・と最近思い出すことが多いです。

豪華カードの両国国技館の裏メイン、恐ろしい戦いが見れることでしょう。


プロレスランキング

 

Twitter