ロッキーロメロが田口とタッグ結成を承諾?ロッポンギ3Kはヘビー級へ進出?
スポンサーリンク

ロッキーロメロとのタッグ結成を熱望する田口に対して、大分大会では『俺は教え子であるYOHとSHOにかかりっきりなんだ。だから、お前のパートナーにはなれない。お前のチームメートにはなれないんだよ、タグチ。だけどカントク、リスペクトはしてるから。でも、お前のお願いに対しては、ノーサンキューなんだ』とオコトワリしたロッキーロメロ。

しかし、その翌日の鹿児島大会でYOHがIWGPタッグ王者のタマトンガから直接勝利をしたことを受けて、サラッと衝撃の発言をしています。

今日はほかにもいいことがあった。SHOとYOHが今夜、カゴシマで、IWGPヘビー級タッグチャンピオンから勝利した。おそらく、おそらくだけど、ROPPONGI 3Kはヘビー級に進出する。ってことは、彼らがいたポジションに空きができるってことだ。で、そこに新たなジュニアタッグのチームが入ることになる。そこでだ、頭の切れる2人のコーチ(監督)が組んで、入るっていうのはどうだろう? そして歴史を紡いでいくんだ。タグチ・カントク、俺はお前からの要望を拒否してきた。コーチとコーチ、いいじゃないか……。

田口からのタッグ結成のお誘いをOKするという結論よりも、ロッポンギ3Kがヘビーに進出するという発言の方が驚きです(笑)

ジュニアタッグリーグも控えているわけですが・・・
ワールドタッグリーグに絞るのでしょうか?それともジュニアタッグを制覇してそのままワールドタッグリーグへという、今年のオスプレイや鷹木信悟がBOSJからG1へと参加した流れをタッグで再現するような感じなのでしょうか・・・。


ただ、この現実があった状態でメインイベントでKENTAに加勢に入ったタマ・タンガを蹴散らしたのはSHOとYOHではなく石井とYOSHI-HASHIだったんですよね。




なので簡単にヘビータッグを狙うということはないのかもしれませんが、個人的にSHOとYOHは新日本プロレスの未来そのものだと思っていますし階級に関しては新日本プロレスであればヘビーでもやれると思いますから活躍の場を広げる意味でもぜひチャレンジしてほしいです。

ただ、今ヘビータッグを狙うなんて言い出すとオスプレイ・イーグルス・ファンタズモ・石森が戦ったとてつもなく異次元なジュニアタッグ戦から逃げたと言われる可能性もあるんですよね・・・

また、仮にこの秋にSHOとYOHがIWGPヘビータッグを手にしてしまったりすると・・・YOSHI-HASHIがCHAOSで一番格下になってしまいますが、それも何とも言えないですよね(苦笑)

まぁ、何にしても一時期はマンネリ化していたCHAOSが活性化してきたのはファンとして嬉しいですし、この先の展開には大きな期待をしてもいいのではないでしょうか?


プロレスランキング

 

Twitter