プロレス会場での喫煙率の高さと、プロレスファンにオススメなmyblu(マイブルー)
スポンサーリンク

この数年で日本の喫煙率はかなり落ちました。
そしてこれから2020年へ向けては喫煙できる場所が本当に少なくなっていきますし、居酒屋などでも全面禁煙が増えていくという中なのですが・・・プロレス会場の喫煙率はあまり昔と変わらないような気がします(笑)

愛知県体育館に行くと、外の雑な喫煙所には百人ぐらいの人が同時にタバコを吸って煙だらけになっていたりしますし、どういうことなのか電子タバコよりも普通のタバコを吸っている人が多く見えます。

昔のようなオッサンファンが大半という環境ではなくなっているはずなのに、あの光景というのは暗黒時代とか90年代を思い出すような感じなんですよね。

で、まぁプロレスの興行は3時間近くやそれ以上あることもあるわけですが、喫煙者の人は結構この時間が辛いと思います。
なのでイライラして野次を飛ばしたり、お酒で代用して酔い過ぎて迷惑をかける・・・なんてこともあるかもしれませんし、そもそも今どき滅多に遭遇しないぐらいタバコ臭い人が隣に座ったりなんかするとこれはもう最悪です。

僕も元喫煙者なので喫煙者には甘い方なのですが・・・やはりタバコを吸わない人からするとヘビースモーカーの人の匂いというのは下水の匂いとかそういうものに近いぐらいの危険臭がするのです(笑)




で、僕はめっきりタバコはやめているわけですが普段はノーニコチン・ノータールのVAPE(ベイプ)を愛用していますが、試しにコンビニで購入したmybluも悪くないなと感じましたし、これは喫煙者のプロレスファンの人にも向いているのかなと思いましたよ。


普通のVAPEだと掃除とか管理に時間がかかりますが、mybluはリキッドの入ったポッドを付けるだけで使えますし、タバコのように体に染み付くような匂いなんてのもありません。

そのうち「会場の外にも喫煙所は無し」ということになるでしょう、早ければ来年にはそうなってしまいますので、プロレスをイライラせずに楽しく見るためには脱タバコをしておいたほうがHAPPYかもしれません。

ま、禁煙ってのはとても辛いことなんですけどね・・・

僕が禁煙した最初の1ヶ月を思い出すと「肌荒れ」「頭痛」「目痛」「蕁麻疹」「体重増加」などろくなことがありませんでしたし、今でも禁煙したメリットなんて実はほぼ感じていないぐらいです(笑)

これからは感じる時代になるのでしょうけどね、それにしてもデメリットも多かったですから。

なので気安く他人に「禁煙しよう!」とか言えませんし、嫌煙家のような活動もしません(笑)」

ただね、吸える場所が無くなった時に地獄を感じるのは喫煙者自身ですからね・・・





プロレスランキング

 

Twitter