田口監督がロッキーロメロにラブコール ジュニアタッグリーグ参戦なるか?
スポンサーリンク

どういうわけか連日のように鈴木みのるに若干のロックオンをされている田口監督ですが、監督が今考えていることは「棚橋のサポート」でも「対鈴木軍」でもなければ「オスプレイ」などでもありません。

田口監督の見据える先は「ロッキーロメロとのタッグ結成とジュニアタッグリーグ参戦」です。

私は命を懸けて、次、ジュニアタッグリーグ、あると思いますんで、台風の目となるべく、ロッキー(ロメロ)、田口組、実現に向けて、動いていきますんで。どうかな、ロッキーは? 嫌がってんのかな? どうなんですかね? 眼中にないのかな? これも蚊帳の外かも……。まあでも、ロッキーを必ず、目をこっちに向かせて、台風、ジュニアタッグのハリケーンとなって、そこらじゅうを全部、根絶やしにしてやるぐらいの、大型台風として、ジュニアタッグ、乗り込んでいきますよ。ハイ。まあ、ロッキーが同意してくれないと、何も始まりませんので。ロッキーさん、いい返事待ってます!

田口と言えばプリンス・デヴィットやACHとの「外人とのタッグ」が代名詞でもありますし、素晴らしいチームを作っていけるタイプです。

ロッキーロメロは今年のBOSJで「なんで試合数を減らしてるの?」「なぜジョバーなの?」と世界中で10億人のプロレスファンが疑問にしかないぐらいの超絶名勝負を連発するほどの実力者です。

今年のジュニアタッグリーグを想像すると、

・オスプレイ&イーグルス
・石森&ファンタズモ
・SHO&YOH

この3チームが出るだけでも豪華ですが、可能性としてデスペラードと髙橋ヒロムが復帰すれば「BUSHI&髙橋ヒロム」「金丸&デスペラード」の参戦と、ライガー&タイガーのタッグ見納めなども参戦する可能性があります。

そこに田口&ロッキーロメロが参戦すれば例年はそこまで盛り上がらないジュニアタッグリーグが爆発するかもしれません。

例年10月11月のジュニアタッグリーグとワールドタッグリーグは「手抜きシリーズ」と言われてしまう新日本プロレスですが、今年はそろそろ明確にこの時期に力を入れるのか・入れないのかを試される時期だと思いますので・・・ぜひ好カードを揃えて盛り上げてほしいですね!!


プロレスランキング

 

Twitter