内藤哲也&ジェイホワイト、ツバを吐きあって笑顔を見せる狂気の二人が並び立つ日も...
スポンサーリンク

内藤とジェイホワイトが出会ったことによって、二人とも「イカれたレベルが上昇した」ように見えるのは私だけでしょうか。
本当に制御不能になっているというか『気の合うサイコパス同士』にすら見えるぐらいに危険な匂いがします(笑)」

飯伏と内藤の時は肉体的な異常性を感じましたが、内藤とジェイは精神的な異常性といいましょうか・・・

さすがに、お互いの顔面にツバを吐きあって(しかも完璧に直撃)それでお互いにニヤニヤして微笑み合うなんて、これまでのプロレス史・格闘史はもちろん映画や漫画ですらなかった異常な光景ですからね。

試合後のコメントも漫画の世界なら『もう、お前ら付き合っちゃえよ』と言われるような相思相愛。

内藤「まあ、俺をここまで楽しませてくれるジェイ・ホワイトには、感謝かな? 」
~中略~
「楽しもうぜ。次は、富士大会。富士大会も2人で一緒に、目いっぱい、楽しもうぜ、カブロン」

ジェイ「同じような気持ちだな。すばらしい感じでいるよ。いい感じに浸っているよ。」
~中略~
いやあ、楽しいねぇ。お前もそうだろ。顔が緩んでるぞ。ナイトー、楽しませてもらってるよ。だけど、お前もだろ。」

ここに飯伏幸太が『僕も戦いたい!』と三角関係になっていきそうで怖いですが(となるとヒロインは内藤なのか)(笑)




ただ、本当の意味で新日本プロレスをヒッチャカメッチャカにして何が起こるかわからない世界を作っていくとなると内藤とジェイの合体というのは少しだけ期待したいところです。

年齢差を考えれば『ライバル』になることはないですし、そこまで大きなドラマがある二人でもない。
年上の内藤でもジェイの壁になることもないでしょう。でもこの二人は何かをしそうな雰囲気があります。

 

すべてのデスティーノの破壊だ。ナイトーよ、それだけじゃないぞ。リング上でお前を倒しただけでなく、そのあとに何が見られるかだ。お前のデスティーノは、俺とともに生きることさ。

トランキーロじゃいられない騒々しい未来を想像するぐらい・・・いいじゃない?


プロレスランキング

 

 

Twitter