スポンサーリンク

G1で野毛とLAの戦いを見てから「すぐやってほしい!」と願っていたヤングライオン杯でしたが、嬉しいことにこの9月に開幕してすでに3日間を消化し・・・期待以上の内容を見せていますね!!

カールフレドリックスだけは少々年齢が上ですが、それ以外のメンバーはこのクオリティで3年後にまだ20代半ばから20代後半なのですから新日本プロレスの未来は眩い光に包まれているでしょうし、カールフレドリックスに関しては29歳でも逆にその分だけ経験がありますし完成度も高い(インディー経験有りとのこと)ので、このヤングライオン杯で優勝できれば飛び級的にトップ戦線に絡ませても何の問題もなさそうですよね。

成田蓮  21歳
海野翔太 22歳
上村優也 24歳
辻陽太 25歳(明日で26歳)
マイケルリチャーズ 24歳
アレックスコグリン 25歳
クラークコナーズ  25歳
カールフレドリックス29歳

そして新日本プロレスでは新弟子テストの募集もしています。

今、ヤングライオン杯に出場している8人の若獅子を追いかける未来のヤングライオンがすでにこの星のどこかにいるんですよね・・・


プロレスランキング

 

Twitter