さて、本日よりアジアカップがスタートします。
アジアのレベルは上がっているとは言っても
日本の最低条件は優勝というところでしょう。

アギーレ監督の八百長問題もありますし
その対応が無いサッカー協会に関しては
またしても不信感が出ていますが、
とりあえず続投するのですから
結果を出してもらわないと困ります。

ワールドカップの反省点を踏まえれば
逃げ腰サッカーという選択肢を排除して
攻めるサッカーをしていくことでしょうから
見応えのある試合は増えるかと思います。

アジアカップで優勝することで
コンフェデーションズカップに参加できるので
国際試合の回数を増やすという意味でも
ここで優勝するしないで次のワールドカップに
大きな影響が出るということは間違いありません。

日本代表のライバルは

まず開催国であり、何としても
優勝を狙いたいオーストラリア。

低調気味ですし、個人的には
ジャッジが寄る時が多いので
当たりたくないですが韓国。

そして中東もあなどれない。
イランは実力が高いチームです。

基本的に、今の日本がアジア国に
個で負けるシーンは少ないです。
ただポゼッションが高くなる反面で
相手が引いた時に崩せないことが不安ですね。

今回は我が強い乾がいるので
そういう場面で打開策を自ら持ってくることには
大いに期待をしています。

また、香川をボランチで使うテストをした時に
どこまで良い部分を出せるか?は重要です。

自分は香川が好きなので
ドルトムント移籍、マンチェスター、ドルトムント復帰と
大半の試合を見ていますが、長所はやはりゴール前での
決定的なプレーだと思います。

ただ、守備に関してはパスコースを切るだけで
ここで通したら決定的なピンチになるという時も
必死に守備をするシーンは少ないです。

また調子もかなり低調ということで
新境地を開けるか?といえば微妙ですが
何かここで掴んで復活のきっかけにしてほしいものです。

Twitter

おすすめ記事