soccer or football player on the field

アジア杯2019のグループステージが終わりました。
日本は冷や冷やする時間帯もありましたが3戦3勝で1位通過となり
次戦はノックアウトステージでサウジアラビアとの試合となります。

試合内容で批判も多く目にしますし「アジア杯で簡単に優勝できないならワールドカップで勝てるわけない!」
という言葉はテンプレートのように毎回使われているのですが・・・間違いですよそれは。

確かに2000年代になり日本は3回優勝していますが、毎回優勝しているわけでもなく
またこれまで日本が優勝したアジア杯はどれも日本代表選手が必死に戦って
それこそ首の皮一枚で勝利などもしながら手にした栄冠なのです。

アジアのレベルは当然上がっていますし、自称サッカー通の海外サッカーマニアさんが
アジア杯を見て「レベル低いな~」とか言っているとしたら、サッカーマニアなだけで
サッカーを見てないんだなということがバレます(笑)

サッカー通の人がアジア杯に出ている例えばインドや北朝鮮とバルセロナを比較していたら
それこそサッカー素人のようなものですからね。

「アジアで勝てないなら」とか「アジアが~」というならアジアの過去と今で比較しないと
話にならないわけですし、今大会を見ていてもウズベキスタンにしてもオマーンにしても
10年前にこんなに球際に必死にプレーしていましたか?って話ですよ。

今回のアジア杯は中島が怪我で出れずに、また大迫も怪我で出場できない中ですが
森保監督になりまだ負けなく順調にチームジャパンとして進んでこれていると思います。
来年にはオリンピックもありますから、オリンピック世代と前回ワールドカップ世代と
現在代表にいる選手が融合をしていくことで2022年にどこまでのレベルで完成しているのか?
そこが重要になることは間違いありませんからね。

また、重要なこととして過去に日本がアジア杯で優勝した時の監督は
オフトさん、トルシエさん、ジーコさん、ザッケローニさんですから
日本人監督である今回、優勝という結果が出せたときに「日本人監督でいいじゃないか」という
自信がサッカー協会であり日本代表選手であり、そしてサポーターに浸透するであろうことが重要なのではないかと。

日本代表は定期的に監督と選手の軋轢などが話題になってしまう歴史がありますので
やはり信頼できて意思疎通ができる日本人監督が率いるということで何か1つ殻を破る可能性があります。
その流れを作るために、厳しい戦いとなる今回のアジア杯で結果を出してほしいと思いますし
見ていてる人たちには「アジア杯はワールドカップとはまた違った厳しさがある」ということを
ぜひ思い出してほしいと思います。4年に1回それを忘れる忘れんぼうが多すぎますから(笑)

あと次のサウジアラビア戦はこのトーナメントでも大一番だと思います。
勝利すれば次はヨルダンorベトナム、ヨルダンは調子が良いですが一応2チームともに
FIFAランキングは100位以下ですし、その次となるとタイorオマーンorイラクor中国です。
まぁ恐らくイラクになるでしょうけど、イランが仮にどこかで不覚を取るならやりやすくなります。

まずここでサウジアラビアにギリギリでも勝つことができればチャンスが大きくなりますし
やはり代表というのは試合数が少ないですが、1つでも多く勝利することでチーム力を増していくための
実戦という経験を積めるものですからね。

アジア杯は難しい、だけど優勝してほしいと僕は思っていますよ。

Twitter

おすすめ記事