まだ3日間ですが、白熱しておりますワールドカップ。
いまのところ私は放送されている全試合をフルで見ていますので流石に寝不足になってきましたが、これが1ヶ月続くのはサッカーファンにとって幸せなことです。

今回はここまで面白い試合が本当に多くて内容でも満足です。

開幕のロシアVSサウジアラビアは開催国ロシアの衝撃の5ゴールで始まり、エジプトとウルグアイの接戦、モロッコとイランの誰も予想せぬ熱い試合で多くのサッカーファンが仮眠を取れずにポルトガルVSスペインの試合まで起きてしまい、クリスティアーノロナウドのハットトリックやコスタの個人技、ナチョのスーパーミドルシュートなど叫び通しの早朝。

フランスVSオーストラリアは試合が進み徐々にフランスのスピードに慣れたオーストラリアの対応力が面白かったですし、アルゼンチンVSアイスランドは国民が33万人しかいないアイスランドが大健闘してまさかの1-1の引き分け。メッシがPKを止められるなどこれも面白い試合でした。

ペルーとデンマークの堅く地味で玄人向けの試合も楽しめましたし、クロアチアとナイジェリアの激戦も相当面白い内容だったと思います。クロアチアの選手層の厚さが羨ましい(笑)

日本の1試合目がある前に燃え尽きそうなぐらい楽しんでいますが、サッカーを普段見ない人も世界レベルのサッカーにふれることができるチャンスなのがワールドカップですからね。サッカーファンがもっと増えるといいなぁ。

さて、日本戦が火曜日に迫っていますが困ったニュースが入ってきました。

西野ジャパン、初戦直前入れ替えも―。19日にコロンビアと初戦を迎える日本代表のFW岡崎慎司(32)=レスター=が16日、負傷のため大会登録の23人から外れることが濃厚になった。右ふくらはぎを負傷し、大会期間中には完治しないと判断されたもようで、3大会連続出場は絶望的。冒頭15分のみ公開となった16日の練習もただ1人、グラウンドには現れず。代わりにはバックアップメンバーとして帯同しているFW浅野拓磨(23)=ハノーバー=が登録されることになりそうだ。

岡崎と香川の守備から効いていたパラグアイ戦でしたが、ここで岡崎が離脱となるのは非常に痛い。
さらにその代わりとなるのが、僕の意見としては『脚が速い「だけ」の浅野選手』。そして脚が速いと言っても世界レベルではそこまで突き抜けているわけでもないですし、足元が下手過ぎてどうにもならないんですよね・・・

飛び道具としては使えるかもしれませんが・・・それならまだ本田をTOPで使うオプションを残しておいて、右で久保を入れるほうが良かったでしょう。

またもう1つの問題が「岡崎と香川と乾の連動が良かった、でも岡崎がいなくなったからスタメンは本田で行こう」というような忖度を西野監督がしないとも限らないことでしょうか。

西野監督、必死に本田(´∀`∩)↑age↑をしていますし本田を出したほうが良いような報道も急に増えていたりしますからね。
adidasより強い何かを本田が持っているのか・・・単純に本田をスタメンにして全敗した場合にマスコミが本田を叩いてネタにしたいだけなのかわかりませんが、日本のサッカーってのはこのままじゃ文化として育たなくなりそうでね、不安です。

まぁでも何にしても火曜日ですから、文句を言いつつも応援は全力でロシアに届くぐらいの気持ちですから!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

競馬FB

おすすめの記事