内藤哲也の本命予想はDOUKI、大穴は鈴木みのる?タイチとの札幌決戦は何かが起こるのか。
スポンサーリンク

札幌で行われたインターコンチネンタル戦では内藤哲也を飯塚高史が襲撃した事件が起こりましたが、今回も内藤とタイチが対峙するのは札幌大会。
タイチは飯塚高史の復活を予告するなど揺さぶりをかけていますが、内藤は「最有力はDOUKIだろうけど大穴は王様(鈴木みのる)かな?」なんて余裕の発言をしています。

もちろんG1公式戦ですしタイチもそろそろ内藤に勝ちたいでしょうし、何よりもNEVER戦線で付けた自信を持って真っ向勝負で勝ちたいと思っているのではないかと思いますので介入はなく何も起こらず「名勝負がそこにある」という状態になる気がするんですけどね。

何にしても内藤はタイチへの評価が以前から高いですし、ライバルの1人だと思っているはずです。
それはリング上でもリング外での話題の作り方などもそうなのでしょう。

だからこそ「鈴木軍の子分のままでいいの?」という思いが強いでしょうし、もしかするとそんなことは言われなくても自分が一番思っているんだよ!というのがタイチなのではないでしょうか。

ところで誰かが出てくるとすれば誰なら一番盛り上がるのでしょうか?
DOUKIだとBUSHIが出てきて蹴散らしそうですし、飯塚が本当に出てきたとしたら復帰なのか札幌限定レアキャラ化するのかよくわからないですよね。
鈴木みのるが出てきたとしたら・・・タイチが鈴木みのるをぶっ飛ばすような気もしますが、色々なケースを考えて言えることは「この二人の真っ向勝負が一番」なのではないでしょうか。

タイチがここで勝利すればインターコンチネンタル戦の可能性も出てきますし、年齢的には遅い段階で生まれたライバル関係ですが先々まで期待感が高い二人ですからね。


プロレスランキング

 

Twitter