スポンサーリンク

新日本プロレスのyoutubeチャンネルにG1出場者のPVが掲載されています。
僕はこの手の動画は全員見るのですが...当然「好きな選手を見る」「PVが面白そうな選手だから見る」など様々な理由があるのでしょう、残酷にも再生数には差が生まれてしまうものです。

アップされた日時が同時ではないので一概に言えない・・・が!

アメリカで公式戦があった選手は1週間前、それ以外はここ数日でアップされたというのに『後発アップ組』であるタイチが再生数1位となっています。

その再生数は全選手の中で唯一の50000回再生超えということで、G1のPV「PV1CLIMAX」は現時点でタイチが優勝となっています(笑)

【7月12日 6:15ぐらいの集計結果】
タイチ:50,979回
KENTA:49,624回
SANADA:47,995回
EVIL:47,974回
内藤哲也:43,993回
飯伏幸太:40,330回
矢野通:39,402回
モクスリー:35,216回
ザック:34,673回
オカダ:33,333回
棚橋弘至:32,987回
ジェイ:30,362回
オスプレイ:29,110回
石井智宏:27,926回
ランス:26,896回
鷹木信悟:26,602回
後藤洋央紀:21,422回
ファレ:20,378回
ジェフコブ:18,947回
ジュース:16,253回

この中でタイチに迫る回数のKENTA、SANADA、EVILは10日ぐらい前に公開されているわけですからタイチの圧倒的な勝利と言えます。
そう考えると内藤哲也はやはり再生数が多いですし、逆に棚橋とオカダは真っ先にアップされていることを考えると少ないですね。

何にしてもタイチへの期待感がここまで高まっているというのは素晴らしい試合をしてきている上に話題もしっかり作ってくれることが理由なのでしょう。

また上位4名はG1初出場が2名、G1優勝経験無しの選手ということを考えると「そろそろG1で新しいスターが誕生する」ことを期待しているファンが多いということかもしれませんね。


プロレスランキング

 

Twitter