タイチの内藤超えに期待がかかる北海道大会。二人の物語がまた動き始める日となるか?

2019年7月15日、北海きたえーるでのG1CLIMAXはジュース・後藤、石井・ジェイ、矢野・鷹木、ジェフコブ・モクスリー、内藤・タイチという試合が組まれました。

ジュースと後藤は一時期因縁があったことを忘れている人も多いかもしれませんが、この二人は名勝負になる可能性が高いので単純に楽しみです。
鷹木信悟は新日本プロレスの対ヘビー級の中でも毛色が違う矢野との戦いになりますが・・・、真っ向勝負ではなくスカされる試合になった時に対応できるのかどうか?ということが鍵になりそうですね。

ジェフコブとモクスリーの試合は注目度としては低いのかなとは思いますが、ジェフコブ側は世界に名前を売るチャンスにはなりますね。
心配なのはモクスリーがこのハードスケジュールでバテてきたりしていたら...という部分でしょうか(笑)

遅ればせながら裏切り者に制裁を、石井とジェイはケジメの試合。内藤とタイチは思い出の北海道での再戦。

CHAOSをめちゃくちゃにした上に、その結果として本隊とCHAOSが組むことになり筋が通らないようなことも増えてしまってイライラしているであろう石井がジェイに制裁をするチャンスが巡ってきました。
真っ向勝負の石井に対してのらりくらりとするジェイの戦いとなりますので、石井としては苦手なタイプだとは思いますが小僧にお仕置きをするような試合になることを期待しています。

スライディングラリアットが捕まってブレードランナーに持っていかれそうなのが不安ですが・・・

内藤とタイチは思い出の北海道での戦いとなりますが、いよいよタイチの内藤超えのチャンスなのかなとは思います。
これ以上ない舞台となりますし、今のタイチの支持率であれば歓声でも上回るのではないでしょうか。

内藤とタイチといえば世紀の茶番のようになってしまった試合もありましたが今回は真っ向勝負が見たいですし、ぜひタイチが内藤を倒すことでこの二人の次の物語が動いてほしいです。


プロレスランキング

"当サイトで紹介している情報の一部はnjpw/njpwworldより引用しています"

Twitter