KENTAが新日本プロレスだけではなくNOAHの起爆剤にもなる

KENTA選手の新日本プロレス参戦は新日本プロレスファンだけではなくWWEのファンもNOAHファンも注目しているようですね。
まぁ当然のことだと思います。素晴らしい選手ですし、ある意味では新日本プロレスの柴田選手のファンに空いたままの心の隙間を埋めてくれそうな存在でもあり、WWEのファンからすれば「イマイチ魅力を出せないまま終わったヒデオイタミがニュージャパンでどんな存在になるのか?」と興味を持つことでしょう。

NOAHファンの人は正直穏やかではないと思うのです。
石森太二が新日本プロレスへ来て大活躍している中で、一時期はタッグを組んでいたKENTAまで新日本プロレスに参戦となれば「おーい、帰ってこんのかい!」ってなりますもんね。

例えば中邑真輔がWWE退団からNOAHに移籍したら同じ様な感情になるわけで...
まぁそれでも新日本プロレスなら自分の戦いができると思って参戦するKENTA選手ですから僕も大注目をしていますし、本当に不憫なWWE時代を過ごしてしまったわけですから、ここからの巻き返しは楽しみです。

そう言えばKENTA選手は相撲に詳しかったような...これはタイチ選手との「相撲ファン最強決定戦」なんてのも期待ですね(笑)
早ければG1でそんなカードもあるかもしれません。

気になる選手は「内藤哲也」と話すKENTAはG1以降、誰と共闘していくのか?

G1だけの限定参戦ってことも無きにしもあらずですが、口ぶりであったり柴田選手との関係性も考えれば暫くは継続参戦するのだろうと思います。
石森太二がいるという点で言えばBULLET CLUB入りということも考えてしまいますが、柴田選手が連れてきてBULLET CLUB入りするのは妙なことになってしまいます(笑)

手薄な本隊に所属することになれば本隊の主力になりえる選手ですが、全方位を相手にバチバチにやってほしい気もしなくありません。
鈴木軍に入るとこれがまた妙にフィットしそうな感じもするのですが、やはり柴田が連れてきたなら本隊が適しているのだと思います。

さて、東スポのインタビューでは「内藤哲也が気になる」とも発言しています。

これに対して内藤選手が「内藤の名前を出すなんて、KENTA選手はわかってますね」とニヤニヤする姿が想像できますね(笑)

IWGP王者オカダでもなく、KENTA選手が似合いそうであり柴田選手とも縁のあるNEVER王者石井でもなく、WWE繋がりのモクスリーでもなく、真っ先に出てくる名前が「内藤哲也」というのは、やはり今プロレスラーが見ても一番価値がある存在が内藤哲也なのでしょう。

KENTA選手はWWE時代、オリジナル技であるgo 2 sleepをCMパンクが使っていることで制限されてしまいましたが、当然「go 2 sleep復活」の宣言もしていますし、制限されない勢いのあるファイトそのものを新日本プロレスで見せてくれると思います。

小橋さんもKENTAの新日本プロレス参戦についてはエールを送っています。

「KENTAなら新日本で必ず活躍すると信じてますよ。そして、出るからには結果を出して試合の中身でも魅了して、新日本のファンにKENTAってすごいと思わせてほしい。それがノアへの恩返しにもなる」

もちろん、三沢光晴さんの命日から10年という時期であり、またKENTA選手が新日本プロレスに登場した日はNOAHが三沢光晴メモリアルと銘打った大会をしていた同日でもあることからファンや一部の選手からも批判が出ました。

ただね、これで僕はNOAHにも更に火が付くと思うんですよ。
プロレス界は新日本プロレスだけ突き抜けていても面白く・・・いや、面白いんですけどもっとプロレスが盛り上がるには他団体も昔のような人気を取り戻すしかありません。

僕はこのKENTA選手の選択が、色々なところでの起爆剤になると思いたいです。

プロレスを愛する人たちは↓こちらでも待っています


"当サイトで紹介している情報の一部はnjpw/njpwworldより引用しています"

Twitter