大阪城ホール煽りVTR 内藤哲也の逆転ではなく逆転の内藤哲也
スポンサーリンク

あっという間に大阪城ホール直前となりましたが、今回も新日本プロレスさんがまさに「煽り」という映像をアップしてくださいました。
オカダカズチカとジェリコの試合は「レインメーカーVSペインメーカー」という何ともワクワクする煽りですが、この映像の最後「プロレスのさらなる可能性をメイクする」というナレーションはゾクゾクっと来ました。

雨と痛みがリングに降った時、そのリングからはどんな花が咲くのでしょう。

スポンサーリンク

元祖ロスインゴのような制御不能に内藤哲也が戻っていくのか?

飯伏幸太と内藤哲也のVTRに関してはお互いワクワクしているんだろうなぁという表情が隠しきれてない感じですね。
飯伏選手の「インターコンチネンタルを何でもありで自由なベルトにしたい」というコメントに関しては『それはNEVERなのでは』とも思ったのですけど(笑)

最後に内藤選手が言った「逆転の内藤哲也」ってワードはカッコいいですね。
「内藤哲也の逆転」ではなくて「逆転の内藤哲也」って意味深だと思うんですよ。
前者だと連敗して追い込まれている内藤の逆転って感じですけど、後者だと内藤哲也が元に戻るというか「本来のロスインゴ」に転じていくようなことにも聞こえますからね。

最近はレフェリーを襲撃したりなどしていますし、ロスインゴの原点である「制御不能」な部分を見せてくれるのではないでしょうか。


プロレスランキング

 

Twitter