鷹木信悟『大阪城ホールではヘビー級の相手とシングルを組んでくれ!』相手は誰だ!?
スポンサーリンク

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア優勝決定戦でオスプレイの前に沈んだ鷹木信悟。
新日本プロレス参戦後からの無敗街道がここで途切れることになりましたが、誰がどうみても新日本プロレス全体の中のトップであることを見せつけた超絶な試合を見せてくれたことにはファンとしてただただ拍手するしかありません。

そんな鷹木は試合後にジュニアやヘビーという枠に自分を入れないでくれと発言しました。

純粋にもっと強くなるためにはジュニアとかヘビーとか枠にとらわれたくないね。オスプレイがそうやって無差別級で結果を残してきたことが今日の差に出たかもしれない。まあ負けて言うのもなんだけどよ、新日本、新日本プロレス、もういい加減、鷹木信悟、ジュニアとかヘビーとか枠に収めんのやめてくれねえか。

これはもう、枠に会社が収めることはできないと思います。
枠なんて・・・最初の数試合でヒビが入りましたし、この優勝決定戦で粉々に砕けて破裂したと思いますもん(笑)
じゃあ「鷹木信悟とシングルマッチをして勝てるヘビー級って誰が浮かびますか?」と言われたら、そんなにいませんからね。

さて、そんな鷹木が大阪城ホールに関して新日本プロレスに要望を叩きつけました。

スポンサーリンク

大阪城ホールで鷹木信悟と戦うヘビー級選手は誰だ!?後藤洋央紀が本命?それともジェイホワイト?まさかの棚橋?

『大阪城ホール、まさか試合が組まれねえってことはねえよな、新日本さんよ。大阪城ホールでは俺の相手にはヘビー級の相手を! ヘビー級の相手とシングルを組んでくれ。それが俺の単なるワガママか、意見なのか、新日本の対応次第だ。』

ここへ来て大阪城ホール大会が更に豪華になる!?

鷹木信悟と新日本プロレスのヘビー級選手が本当に組まれたとなれば、相手によっては大阪城ホール大会は超絶シングルマッチ祭りになりますよ。

現時点でもオカダ・ジェリコ、内藤・飯伏、タイチ・石井、そして恐らくドラゴンリー・オスプレイと揃っているわけですし、他のタッグタイトルマッチも組まれるわけでしょう。

ということは前半戦で鷹木信悟とヘビー級のシングルマッチが組まれる可能性が高いわけですから・・・全試合を見るだけでも体力が無くなるのではないでしょうか(笑)

さて、相手は誰になるのか・・・

真っ先に浮かぶのは「探さないでください」と言い残して両国大会にも出場しておらず、安否が心配されている後藤洋央紀。

そもそもスタイルが似ているので真っ向勝負が見てみたい二人ですし、SANADAが言うように「後藤洋央紀と戦うと強くなる」と言う性質を持っていますから鷹木がヘビー級とも戦っていく上では最高の初戦となります。

まぁこれで後藤が負けてしまったらもう目も当てられない状態になるわけですが・・・

棚橋弘至に勝利したばかりのジェイホワイトも鷹木の対ヘビー級での実力を見るには良い相手だと思いますし、棚橋弘至が相手でも相当面白いと思います。

他には・・・新日本プロレスの門番的な真壁刀義や第三世代、特に永田裕志の洗礼を鷹木に浴びてほしい気もします。
小島聡とのラリアット対決なんてのも面白そうですよね。

何だかんだで本間とかヘナーレという可能性もありますが・・・

今回すでに試合が決まっている選手なら石井や飯伏との試合が見たいですが、こういうカードは近い内に見れるのではないかとも思います。

大阪城ホールでヘビー級とシングルをするのであれば・・・G1への道も開けるのでは?と思いますからね。

鷹木のG1参戦に文句を言うファンなんてほぼいないでしょうし、新日本プロレスワールドの値段がG1だけ3倍になってもお願いしたいぐらいじゃないですか?(笑)

まぁカードが組まれればの話ですが、僕の本命は後藤ですね。
好勝負必至!でも何だか見るのが不安!後藤が負けたら洒落にならん!とハラハラしそうですけど。


プロレスランキング

 

Twitter