どうしたロスインゴ!BUSHIが優勝候補に2連敗で絶望的状況へ。鷹木は膝を破壊され、内藤哲也は連日のノーコメント。

オスプレイに敗北して後がないBUSHIの相手はエルファンタズモ。
序盤2戦がこの二人となるBUSHIは少々気の毒な気がしますが、ここで負けても最後で負けても結果は同じこと。
ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアの栄冠に輝く可能性を大幅に下げてしまう2敗目はできませんでしたが・・・

結果はBUSHIの敗北。
エルファンタズモはまだ余裕がある勝利だったという結果になりました。

BUSHIはシングルマッチでのポテンシャルも十分に見せたとは思いますし、ロープにエルファンタズモを乗せて置いてのフランケンシュタイナー(ティヘラを狙ったようにも見えましたが)など隠し玉を見せましたが試合時間10分少々でリングに沈みました。

リーグ1位候補のオスプレイとエルファンタズモに直接対決に破れた時点で、ここから全勝しても可能性が薄い状態になってしまったBUSHIに残されたテーマは...YOHへのリベンジということになるのではないでしょうか。

鷹木信悟に暗雲!?腕と膝に大ダメージを負った状態で残り7試合を戦うことに。

リーグ初戦のSHO戦でとてつもない激闘の末に勝利した鷹木ですが、自分の腕が壊れるほど打ち続けたパンピングボンバーのダメージが大きいようでサポーターをして痛そうにしています。

それを見逃す金丸ではない...と思いきやターゲットは鷹木の膝でした!
左膝をパイプ椅子で破壊して前哨戦で大ダメージを負わせておくという悪の頭脳プレーで公式戦を有利に戦える状況を作りました。

無敗の鷹木信悟と言えども右腕と左膝に大きなダメージを負った状態では次の試合は簡単ではありませんが、新日本プロレスに上がって無敗の男がリーグ戦2連敗の金丸に負けるわけにはいかないでしょう。

しかし公式戦ではいかにダメージを負わずに勝利するか...
鷹木はまだ今後にドラゴンリー・マーティースカル・石森太二と優勝候補との試合が残っていますし、特にマーティースカルは弱っている部分を破壊するなんて簡単にできてしまう選手です。

金丸戦は短期決戦に持ち込めないと後々響いてきそうですね。

また、内藤哲也は今日もノーコメント。
なぜ飯伏いじりをしないのか...ジュニアが主役のシリーズだからというだけの理由なのか?


プロレスランキング

"当サイトで紹介している情報の一部はnjpw/njpwworldより引用しています"

 

Twitter