近い将来、鈴木軍に何かが起こると感じる理由が揃い始めている

今週の週プロでのタイチ選手のインタビュー記事が面白かったです。
わりと真面目寄りに答えている感じに見えますしたが、これは文字起こしの時にそうしているだけのような気もしましたが(笑)

今年は特にタイチ選手とその周辺で話題が多いですし、常に注目されているなぁと思うわけです。
それは試合内容でもそうですし小さなコメントの1つでもそう感じることが多いです。

例えばですが内藤選手はタイチ選手に対して「鈴木軍でいいの?」「鈴木を追い出して乗っ取っちゃえよ?」という感じで煽っています。
またライガー選手とタイチ選手という構図もあり(一夜にしてライガー選手と鈴木みのる選手の構図に変化しましたが)ライガー選手は「鈴木軍は新日本プロレスにいらない!」とまで言い出すぐらいの事態にもなっています。

そしてタイガーマスク選手も昨日ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアで金丸選手に勝利をした後にかなりインパクトのある言葉を残しています。

タイガーマスクが金丸に鈴木軍脱退の誘い?

負傷した膝を抱えたままTAKAみちのくに勝利したタイガーマスクは2戦目の金丸戦にも勝利。
手負いの虎恐るべしというところで鈴木軍から2連勝して勝ち点4を獲得しています。
雪崩式のアームホイップをした時にまともに膝から落ちたシーンはゾッとしましたが、残り7試合を欠場無く駆け抜けてほしいですね。

さて、そんなタイガーマスクが試合後に金丸に対して発言したコメントですが、鈴木軍のボス=鈴木みのるに対して厳しい口撃をしつつ金丸選手に対しては鈴木軍なんかにいる必要ないだろ!という煽りを入れました。

ま、お前ら鈴木軍のボスもそうだもんな。負けちゃあ、若手をいたぶって。それで強さを見せる。なにが強えんだ、それで? 何がすげえんだ? 一つもすごくねえよ。
(中略)
全日本プロレス、NOAH、そして新日本に来て、お前、なにやってんだ? 鈴木軍なんてくだらねえチームにいるから、こんなことになんだよ。実力あるだろ、ほんとは? お前がデビューしたころから知ってんだよ。お前はすげえ実力を持ってんだよ。TAKAみちのくしかり。いつまでもくだらねえ軍団にこだわってんじゃねえよ。

タイガーマスクはライガーVS鈴木みのるの最中に「俺も鈴木とやってやるぞ!」と名乗り出ていますし、やっぱり四代目タイガーマスクと言えば「武闘派」ですからこういう動きは個人的にとても興奮するのですが、ライガーも「鈴木軍はいらない」と否定的な発言をしている中でタイガーマスクも鈴木軍に対して否定的なコメントを出しているというのは何か匂います。

内藤選手もそれに近い発言が過去にありましたし、鈴木みのる選手本人も何かこう...4月5月のシリーズではヤングライオンに対して「新日本プロレスを教える」ような戦い方をいつも以上にしていたように見えましたので気になるんですよね。

そんな中でタイチがNEVER王者になり試合後にはタイチを中心とした写真撮影をしていましたが、その時の鈴木みのるの表情が本当に嬉しそうである意味らしくない棘のないイイ兄貴の笑顔だったこともなぜか気にかかるのです。

タイチ「もはや誰がボスとかない」から見えるのは波乱か信頼か

そんな中での週プロでのタイチ選手のインタビュー。
内容としては川田殺法についてはぐらかしながらも本音の部分を話していたり、石井への思いやオスプレイの思いを話していたりと読み応えがある内容で「内藤が二冠王を目指すなら俺は三冠王を目指そうか」というような発言もありました。

まぁタイチ選手から「3つのベルトを」なんて発言があると長年のプロレスファンからするとドキッっとするわけですが、その辺りも計算尽くでコメントしていると考えるとやはり天才的な部分がある選手なんですよね。

さて、そんなインタビューの中で現在の鈴木軍に対して「もはや誰がボスとかないし、仲間であって仲間でない。ボスとかもないし、その時に一番実績があるやつが中心になる」という発言をしています。

今の状況から考えると、何か大きな波乱が起こりそうなコメントにも見えますが、逆に鈴木軍の信頼関係と結束力が強いようにも見えるんですよね...

そして偶然か必然か、デスペラード選手が負傷したことによりDOUKI選手がベスト・オブ・ザ・スーパージュニアに参戦して新日本プロレスで大きなインパクトを残している中で「俺は鈴木軍じゃない」と、あくまでタイチ・デスペラードとの関係性を主張しています。

そして先月にはザック・タイチ・TAKAみちのくでの「ZTT」も誕生している中でタイガーマスクの金丸への発言もあり、気がつけば鈴木みのるが鈴木軍で浮いている中であくまで個人闘争的なライガーVS鈴木の構図が生まれているわけですよね。

やはり何か1つ騒動が起きそうな状況にしか見えないのですが...
それがベスト・オブ・ザ・スーパージュニア中なのか、両国なのか大阪城ホールなのか、もしくはG1でタイチが鈴木みのるよりも大きな実績を残した時なのかわかりませんし、鈴木とライガーのシングルマッチが実現した日なのかもわかりません。

ただ、そう遠くない時期に鈴木軍が話題を独占するような事件が起きるかもしれませんね。


プロレスランキング

"当サイトで紹介している情報の一部はnjpw/njpwworldより引用しています"

Twitter