【BUSHIかわいそう】オスプレイの手によりBUSHIのヘビー級批判のようにされている件

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア前日会見でのこと。
BUSHI選手がウィルオスプレイ選手に対してこのような発言をしました。

「NEVERを取ったことは凄いと思うよ、でもニュージャパンカップでヘビー級に勝ったことを自慢してるのならジュニア舐めるなよと言いたい」

これは多くのジュニア選手はそう思っているのではないかと思います。
明らかにヘビー路線に行っていたのにベスト・オブ・ザ・スーパージュニアが始まればジュニアになり、これでG1が始まったら無差別級みたいな動き方をされるとやはりジュニアの選手としては目障りなところがあると思うからです。

もちろんこのBUSHIの発言というのは「ヘビー級に勝ったからってジュニアは楽勝じゃないぜ?そもそもヘビー級の方がジュニアより上なのかよ?」って意味であることは誰しもわかります。

しかし、通訳がおかしかったのでオスプレイがとんでもない反論をしました(笑)

「ヘビー級から勝ったことがあまり意味のないことだという発言があったが、ということは飯伏に勝ったことやニュージャパンカップで勝利したことはアナタには意味がないということか?」

いや、BUSHIはそんなこと言ってねぇっす(笑)

でもこの発言が残ってしまったので、BUSHIからするとニュージャパンカップを若干ディスっているかのような形にされてしまい、ロスインゴの仲間である内藤が必死にタイトル戦にこぎつけた飯伏幸太に「意味がない」的な発言をしたようにされてしまいました。

BUSHIもこれには「おい、ふざけるな」と思ったのでしょう。

新日本プロレス公式スマホサイトでの日記で釈明、そして昨日の試合後も「オスプレイ!お前に1つ言いたい!俺はヘビー級に勝ったことが意味がないとは言ってないんだ!」と釈明。

というか釈明じゃなくて「お前の受け取り方、おかしいやろ!!」って説明なんですけど、何だか必死にBUSHIが言い訳をしているように見えてしまうという『BUSHIさんカワイソス』状態になっています。

でもこんなコメントをベスト・オブ・ザ・スーパージュニアを控えているオスプレイがチェックしているとも思えません。

こうなると今日の大会はBUSHIが意地でもオスプレイに勝って「ヘビー級を倒してきたお前に勝った、これは価値が大きいことだ」と説明しないといけません。

なぜならオスプレイが勝った場合に「BUSHI、お前はヘビー級に勝ったことが無意味と言うが俺はヘビー級と戦いさらに強くなった』とか言われると『もうBUSHIがそんなことを言ったんだ』ということにされてしまいかねません(笑)

BUSHIにとっても重要なベスト・オブ・ザ・スーパージュニアがまさかの「通訳ミス」「会話が成立しない」という意味不明の前哨戦になっているのはかなりのアンラッキーですね(汗)


プロレスランキング

"当サイトで紹介している情報の一部はnjpw/njpwworldより引用しています"

Twitter