新日本プロレス、ロスインゴに加入してからしばらくの時間が過ぎましたが、あっという間に「新日ジュニアのトップに立つ」というイメージがつきました。
ただ試合内容などを見ればヘビーにも勝つ想像がつくとはいっても、実際にはまだ新日本プロレスでのシングルでの実績はありません。

なのでようやく鷹木信悟が想像より更に凄い選手であることを見せることができる、ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアという最高の舞台がやってきたという感じですね。

鷹木信悟が新日本プロレスに登場した瞬間から「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアが楽しみ!」という声も多かったです(もちろんヘビーでやってほしいという声も多かったですが)。

新日本プロレスファンからすれば待ちに待ったシーズン到来ですね。

新日本プロレス初登場から20分でファンの心を制圧した鷹木信悟

ロスインゴベルナブレスの新パレハとして登場した鷹木信悟。
もしかしたら多くのファンは謎のXが鷹木であることの予測がついていたのかもしれませんが、試合のインパクトは飛び抜けていました。

見た目通りのパワーには「これでジュニアでやるの!?」という印象でしたし、スピードもジュニアのトップ中のトップより速いのではないかと思うぐらいでした。
新日本プロレスのリング上では馴染みのない技で観客を沸かせるなどいきなりから120点の印象を残しました。

今まさにこの日より熱くなっているSHOとの戦いがスタートしたのもこの試合でしたが、そのSHOに叩き込んだパンピングボンバーの威力は「新日本プロレスでそんなラリアット打つ選手いないぞ...」というぐらいの勢いで遠慮なしの一撃を叩き込んだところで「鷹木信悟が新日本プロレスのトップに立つぞ...」と誰しもが頭に描いたと思います。

これまではロスインゴの一員でのタッグマッチやBUSHIとのタッグタイトル戦線を歩んでいましたがついにここからはシングルでの戦いが始まります。

この1ヶ月後から数年後まで「鷹木信悟時代」が続くとしても不思議ではありませんよ・・・

この試合を見たい人は新日本プロレスワールドでぜひ!
https://njpwworld.com/p/s_series_00496_2_05

Twitter