ジョナサン・グレシャムはねっとりしっかりしたレスリングと関節技が特徴の1つですし、さらにスピードもパワーも兼ね備えています。
今回のベスト・オブ・ザ・スーパージュニアはとてつもないハイフライヤー揃いですがその翼を1枚、また1枚と剥がしていくような存在かもしれませんね。

無尽蔵のスタミナがありますし、この選手は2012年にZERO1の天下一ジュニアで優勝もしているんですよね。
(...ZERO1、3年ぐらい見に行ってないなぁ)

新日本プロレスとROHでの興行での試合を見れば物凄く新日本プロレス向きだと感じましたし日本各地で名勝負と楽しいプロレスを展開していくと思います。

レジェンドと組んで楽しいプロレスを展開したジョナサン・グレシャム

HONOR RISING:JAPAN 2019でライガーと組んで石森太二・ロビーイーグルスとタッグマッチを戦ったジョナサン・グレシャム。
試合の決め手はライガーのアメージングなグラウンドコブラツイストでしたが、短い試合の中でもコミカル&スピード&サブミッションと見せたのがジョナサングレシャムでした。

試合後にはライガーから「彼とザック・セイバー・ジュニアの試合が見たい」という評価を受けていますが、ザック・セイバー・ジュニアはヘビー級でもトップ路線にいる1人ですからその評価の高さが伺えますね!

この試合を見たい人は新日本プロレスワールドでぜひ!
https://njpwworld.com/p/s_series_00509_2_03

Twitter