ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26出場 ロビーイーグルスにライバルが登場すれば
スポンサーリンク

癖のある選手ですね、何でもできるけど1つ1つに個性があります。
石森太二と組んでタッグ戦線でも活躍できると思いますが、BULLET CLUBという括りで言うとその石森太二もいれば、エルファンタズモもBULLET CLUB入りで参戦しますのでどこまで印象を残せるのか?というのはかなり重要になると思います。

BULLET CLUBの構成員の1人で終わっていく可能性も無きにしもあらずですからね。
見た目はいいのに貫禄がないというか、どうも新日本プロレスの主軸にはなれなそうな印象なのですが、このベスト・オブ・ザ・スーパージュニアで大きく化ける可能性は十分にあるのではないかと思います。

スポンサーリンク

小僧感が出ていたロビーイーグルスとcody・オスプレイとの3WAYが印象的

codyよりは年下ですがオスプレイよりは年上、ですが必死に立ち向かうヤングライオンのような印象だったのが3WAY戦です。
codyが試合をコントロールしつつオスプレイが動き回って魅せる中でロビーイーグルスは必死にどちらにも付いていこうとしているのですが、どうにも格下感が否めない感じでした。

動きが個性的なことは印象に残るのですが深く記憶に残らないというか...
ぜひ今回のベスト・オブ・ザ・スーパージュニアで手の合うライバルを見つけていただいて、ポテンシャルを100%発揮できる試合を増やしてほしいです。

新日本プロレスをかなり見ていたんじゃないか、日本のプロレスが好きなんじゃないか?という印象は技を見ていると感じるのですがあと1歩2歩3歩新日本プロレスのトップ戦線には遠いかなとは思いますが...

この試合を見たい人は新日本プロレスワールドでぜひ!
https://njpwworld.com/p/s_archive_74_04_07


プロレスランキング

 

 

Twitter