タイチVSライガーのNEVERタイトルマッチが実現か!?

昨日は福井で開催されたRoad to レスリングどんたく 2019。
僕が福井県で思い浮かぶのは東尋坊。22年ぐらい前に家族旅行で行ったのですが、とてつもないスコールのような雨でずぶ濡れになったのは今振り返っても良い思い出にはなりません。

さて、そんな福井大会ですが試合後のタイチとライガーのやり取りが今後を予感させる内容ですね!!

コメントスペースに乱入してまでタイチに絡むライガー

ライガーとコメントスペースという組み合わせの思い出だと、海援隊と大立ち回りをしたときとか丸藤に挑戦したシーンなんかが頭の中で再生されますが、これも早く映像で見たいです。新日本プロレス公式サイトを読んでいるだけでワクワクが止まりません。

ライガー「お前、ジェフ・コブとタイトルマッチあんだろうが? あんなんで、お前勝てるわけねえだろうが。お前なんて下がってろ! オレが代わりに挑戦してやるよ!」
タイチ「なんだと!」
ライガー「お前が(ベルト)獲ったら、俺が挑戦してやるよ!」
タイチ「言ったな。みんな、聞いたか?」
ライガー「誰もいねえから、聞いてねえよ!」
タイチ「言ったぞ、お前!」
ライガー「誰も聞いてねえよ!」
タイチ「言ったな! 辞める前に俺が相手してやるよ! 挑戦させてやるよ、この野郎!」
ライガー「ふざけんな、お前! 辞める人間に負けてみい。お前どうなるか!」

状況がわかっているプロレスファンが見れば100%理解できますが、そうでない人だとコラコラ問答のようなやりとり(笑)
ライガーが「ジェフコブへの挑戦を俺が変わってやるよ」から「タイチが勝ったら挑戦してやるよ」にいきなり変わるのも面白いですし、「言ったな。みんな、聞いたか?」「誰もいねえから、聞いてねえよ!」「言ったぞ、お前!」「誰も聞いてねえよ!」のやり取りは何がどうなったらこうなるのかという感じなのですが、最終的な結論はちゃんと出ています。

タイチの「辞める前に俺が相手してやるよ!」ライガーの「辞める人間に負けてみい。お前どうなるか!」というところから、タイチにはなんとしてもジェフコブからベルトを奪取してもらって、タイチVSライガーのNEVERタイトルマッチを実現させてほしいです。

この二人の絡みだと鬼神ライガーという期待感も出てきますし、そして鬼神ライガーが仮に出てくるなら髙橋ヒロムの夢の1つへと繋がる可能性もありますからね。

同じ試合の飯伏幸太のコメント「僕らは人間ですよ。僕らは動物ですよ。彼は植物ですよね?肉を、肉をもっと食べろ。これは肉対野菜だ」これも割とツボでした。

「彼は植物ですよね?」とは当然ビーガンのザック・セイバー・ジュニアへのコメントですが、植物というところで言うとザック・セイバー・ジュニアの「意思を持った枝や草が絡みつくかのような関節技」も植物っぽく見えます。

20日のインターコンチネンタル戦は肉食系の獣とオバケ植物の構図で試合を見てみよう...

プロレスを愛する人たちは↓こちらでも待っています


"当サイトで紹介している情報の一部はnjpw/njpwworldより引用しています"

Twitter