引っ張りだこの内藤哲也、CMLLとCWEに遠征。CWEの試合は新日本プロレスワールドで放送?
スポンサーリンク

新日本プロレスの内藤哲也、いやすでにもう世界のレスラー内藤哲也という感じなになっている制御不能のカリスマ。
マディソンスクエアガーデン大会を目前としていますが、現在海外遠征中でCMLLとCWEに参戦する上になかなかの強行スケジュールのようです。
新日本プロレス公式スマホサイトでの日記の更新が遅れていたので「怪我でもしたのでは・・・」と不安でしたが、単純にWi-Fiの無い飛行機に搭乗したからとのことでホッとしましたが、その日記の中であの内藤哲也が音を上げるぐらいのスケジュールを見て心配になりましたけどね。

CWEのインスタグラムを見ると、内藤哲也に関する投稿がいくつかされていました。
まず1つはメキシコCMLLに到着した後のメッセージ動画のようです。


何語で喋っても内藤哲也独特の間になるんですよね(笑)

CWEの試合は新日本プロレスワールドで放送する?

内藤哲也が参戦するCWEの5周年大会ですが、新日本プロレスワールドで放送するのではないかと思います。

投稿を翻訳した前半に「NJPWワールドは、そのネットワーク上で5周年記念放送する権利を取得しました!CWEは、New Japan Pro Wrestling Worldの公式チャンネルで最も重要なイベントが記録され放送されることを発表しました。」とのことですので、新日本プロレスワールドで放送される日が楽しみですね。(生中継はないと思います)

元々は新日本プロレスファンからもおなじみのOKUMURA選手と遠征だったそうですが虫垂炎(4段階で3段階目の症状)でダウンしてしまったとのことなので、内藤は1人でコスタリカに参戦という寂しい状態になってしまったようです。

CMLLはホームのようなものでしょうけど、CWEでは見知らぬ土地で対戦相手も決まってない上にメインイベントでシングルマッチということですからかなり重圧もあると思います。
それでも内藤哲也というレスラーの凄さをコスタリカでも見せつけてほしいですし、そこからニュヨーク入りして万全の状態、いや更にパワーアップしたインターコンチネンタル王者内藤哲也としてマディソンスクエアガーデンで飯伏幸太と激戦を繰り広げてほしいものです。

それにしても、数年前は日本中でブーイングを浴びていた男が今では世界中から求められる男になったというのは凄いことですね。
内藤選手から「制御不能」とかそういう部分だけを影響されて「好き放題やればいいんだ」と勘違いしているファンもいますが、本当に内藤哲也から学べることというのは人間というのは自分次第で状況を変えていくことができるということだと思います。

 

Twitter